歩く姿がとってもカワイイ! 4匹のホワイトタイガーの赤ちゃん!!

まだ生まれて間もないホワイトタイガーの赤ちゃんをご紹介します。
ホワイトタイガーは絶滅に瀕しており、とても珍しい生き物です。その多くはほぼ動物園で飼育されており、野生で見られることはかなり稀(まれ)とされています。

このウクライナにある動物園では、5月6日に4匹のホワイトタイガーが生まれました。通常であるならば2~3匹で生まれるということですから、とても珍しいことだと言えるでしょう。そのうち1匹はアルビノで、特徴的な縞模様はありません。生まれて間もないホワイトタイガーの赤ちゃんは、2週間ほどはまだ目が見えないので、まだ歩き方もまだ安定しておらず、箱の中でころころと動いてます。

「たくさんミルクを飲んで、大きく育ってね!」と、心の中で声援を送るものの、ビデオの中でスタッフが着用しているトラのTシャツを見ると「大きくなったらこうなるんだな...」と我に返ってしまったりもします。しかし乱暴なことを言ってしまえば、トラも大きい猫みたいなものですから、その可愛いらしさには変わりはないでしょう。

記事元:pawnation

■その他のおすすめビデオ

80歳でバンジージャンプをした女性、スカイスポーツに目覚め104歳でギネス更新!!
こどもの日ならぬゾンビの日! 古都プラハを生ける死体が占拠!!
元祖エクストリームスポーツ!? パキスタン山奥の100人でやるスノーホッケー!
火消しロボの足はセグウェイ! 口語やジェスチャーがわかる米海軍の最新ロボット!
電気は一切使ってません! 夜にだけ見ることができる看板!
治らないと宣告された退役軍人が起こした奇跡! どうやってまた歩けるように?


もっと見る
続きを読む