ミック・ジャガー、<サタデー・ナイト・ライブ>でフー・ファイターズらと共演

ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが、アメリカの長寿人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ(SNL)』の今季最終回に登場。フー・ファイターズと共演して、ローリング・ストーンズの名曲、「19回目の神経衰弱」と「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」のメドレーを披露したほか、アーケード・ファイアとも3曲で共演した。

さらにミック・ジャガーはこの秋に行われる大統領選について歌詞を書いたことを告白。その後ジェフ・ベックと組んでブルースを演奏した。ミックはジェフのギターに合わせ、「誰が11月に大統領になるのか、みんなが考えている。半年後に大統領候補はこの混乱から救い出してくれと言っているだろう」と歌い、大統領選に向けての自分の考えを歌に乗せた。

また、ミックは番組内でコメディにも挑戦し、スティーヴン・タイラーからセールスマン役まで、様々な役を見事に演じきっている。

ミック・ジャガーのコラボレーション・ライブの映像はこちらのページから


■関連リンク
ミック・ジャガー、英国首相主催イベントへの出演を拒否
ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズ、TV番組でフー・ファイターズと共演
ラナ・デル・レイ、<SNL>でのパフォーマンスに賛否両論!
続きを読む