U2のボノ、「僕は億万長者じゃない」と告白

U2のボノは、純資産でロックスターの格付けした場合、自分はナンバーワンには決してなれないと告白した。

ボノが共同設立者を務める投資会社Elevation Partnersが先週フェイスブックの公開株の2.3%を取得したと一部で報道されたことを受け、ボノの資産がポール・マッカートニーを抜いたのではと噂されていたが、ボノはこれを否定している。

「一連の報道は全く違う。僕は億万長者ではないし、ビートルズのメンバーよりも裕福になることはないだろう。大体、資産うんぬんは抜きにして、ビートルズは神聖なる存在だから触れてはいけないんだ。ふざけた報道だよ」とコメントし、「Elevation Partnersはお客さんのお金を投資するだけの会社だ。寄付金や厚生年金を使ってね。もちろん対価は頂いているけれど、僕は20歳の時に妻が僕の税金を払ってくれていたってだけで裕福だなって思っていた人間だ。バンドにいるってだけで僕はいつでも幸せなんだよ」と続けた。

関連ニュースの映像

■関連リンク
U2ボノの心臓発作報道、U2とジュリアン・レノンが否定
続きを読む