厳選「子犬 vs 階段」! ドキドキ崖っぷちを下りる気分で初めてのチャレンジ!

人間から見たら簡単なことに思えても、小さな子犬にとってはそうもいきません。こわいのを乗り越え、階段に初めて挑戦した日の微笑ましい映像集です!

体の高さと比べてみると1段1段は身長とあまり変わらないのですから、考えてみると大変なのは当たり前。でも子犬は、「おいで!」という声に応えて果敢に階段に挑戦します。始めはこわがっても大抵2〜3回で覚えるのですから、人間の子供と比べても賢いものですね。

1.「大きい耳は役に立たなかった... 。」

イギリス王室で古くから飼われていることで知られる、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークのバターボール君。生後7週間です。短い足が明らかなハンデですが、そこは頭の良さでカバー!?

2.「体が大きくても怖いものは怖い!」

「優しい巨人」、「犬の中のアポロン神」と呼ばれ、大きくなると人間と同じかそれ以上の体重になる、グレート・デーンのアテーナーちゃん(ギリシア神話の女神の名前なんて洒落ていますね)。こちらは逆に、足が体に対してまだ長過ぎるようで、ぎこちない感じがかわいいですね!

3. 「もうこんなのコリゴリ!!」

人なつっこい性格の良さから、常にアメリカでは一番人気のラブラドール・レトリバー。ブラック・ラブラドールのイービーちゃん、3段だけの石段でまさかのハプニング!きっと今は何事もなく登れるようになったことでしょう。

4.「顔はこわいかもだけど今は僕が怖い!」

そり犬として有名な、やんちゃな性格のシベリアン・ハスキー。生後9週間のハービー君です。大きくなったら前進あるのみ、かも知れませんが、赤ちゃんだもの、こわいですよね。

5.「初めて自分で降りられた!!」

世界的に公認された犬の中で最も小さい犬種、チワワ。このフィービーちゃんは生後11週間、体重はわずかに900グラムです。もう1匹いる大人の犬を追いかけて2階に上がってしまうものの、これまでは1人で降りて来られず泣くので、人間が行って抱いて降りてきていたとか。

あなたのお気に入りはどのワンちゃんですか?

%VIRTUAL-Polls-BJp3og%

記事元:HuffPo


■その他のおすすめビデオ
歩く姿がとってもカワイイ! 4匹のホワイトタイガーの赤ちゃん!!
80歳でバンジージャンプをした女性、スカイスポーツに目覚め104歳でギネス更新!!
「猫 vs 犬」究極の対決! 猛攻撃で攻める猫パンチに犬は勝つことができるのか!?
フレンチブルドッグがイノシシのお母さん!?違う動物の赤ちゃんを育てた犬猫ママ大集合!
治らないと宣告された退役軍人が起こした奇跡! 一体どうやってまた歩けるように?
どっきりのターゲットはワンちゃん! シェパード犬が軍務から帰った飼い主と感激の再会!

もっと見る
続きを読む