「アメリカン・アイドル」が契約内容を変更:準優勝してもアルバムリリースの保証なし

「アメリカン・アイドル」で準優勝することは依然としてスターダムへ通じているが、次世代を担うポップスターやロックスターの華々しいデビューということに関しては、もはや保障されなくなってしまったようだ。

先日「アメリカン・アイドル」で準優勝を果たした女性シンガー、ジェシカ・サンチェス。しかし彼女が今後アルバムがリリースできるかどうかは定かでなく、またシングルのリリースに向けて得られる報酬は約3万ドルであることが明らかになった。これは同番組の契約条件が更改されたことによるもである。

以前まではアルバムのリリースに伴い、17万5千ドル程度の報酬も約束されていたが、今回からアルバムのリリースは保障されないという契約に変更。音楽業界におけるアルバムの売り上げが落ち込んでいることと、番組の視聴率の低下が理由とされている。

なお、この件について「アメリカン・アイドル」側は正式なコメントを発表していない。

「アメリカン・アイドル」準優勝者ジェシカ・サンチェスのパフォーマンス映像
■関連リンク
ジェニファー・ロペス、「アメリカン・アイドル」の審査員を辞退!?
「アメリカン・アイドル」の出場者、ジャーメイン・ジョーンズが失格
ビリー・コーガン、「アメリカン・アイドル」の審査員に興味津々!?
続きを読む