ベビーカーが交差点めがけ暴走! 間一髪で赤ちゃんを救ったのはゴミ収集車のドライバー

ちょっと目を離したすきに、「ここにあったベビーカーがないッ!?」などというシナリオは赤ちゃんの親にしたら悪夢。それが実際に起こり、しかも急な坂を暴走したところをあるドライバーの機転が救ってくれました。
このビデオは、収集車に標準設置されているカメラに映ったものです。

サンフランシスコと同様、坂が多いことで知られる米ワシントン州のシアトル。その住宅街で先月31日、ゴミ収集車を運転するジェフ・ブラックバーン(Jeff Blackburn)さんはいつもの管轄ルートを回っていました。

シアトルKOMOニュースに彼が語ったところによると、運転していたところ、ジョギング用ベビーカーに乗せた赤ちゃんと共に走る母親が見えたそうです。「(収集車が)角を曲がったところで、彼女が足を止めてベビーカーから少し離れるのが見えました。」坂のてっぺんでベビーカーを停め、近所の他の女性数人と立ち話を始めるようだった、ということです。

「ところが彼女が(他の女性達に向かって)歩き始めたとたん、後ろにあったベビーカーが向きを変え、坂を転がり落ち始めました。」「それで、ベビーカーになんとか追いつこうと、スピードを上げて追いながら、必死でまわりに聞こえるようクラクションを鳴らしたんです。坂の下の交差点は四方向で車がかなり多く通るから、そこに行くまでに追いつかなくちゃ、と必死だった」

スピードを増し転がるベビーカーとゴミ収集車のカーチェイス。ブラックバーンさんは、急いで交差点に入る車をブロックするように収集車を停めます。「坂の下に着いたところでエアブレーキを踏んで、もうできるだけ早く飛び降りました。ベビーカーはそこからもっとスピードを増して坂を転げ落ち続けるか、縁石にすごい勢いでぶつかるかどちらかだと思ったから。」

彼の鳴らしたクラクションのおかげで、そこに別方向から向かっていたFedExの配達トラックも、交差点に入りかけたところでブレーキを踏み止まりました。クラクションを聞いていなければ、おそらく見えず気付かなかっただろう、とのこと。

幸運なことに通りかかった近所の女性と、ブラックバーンさんとで、車にはねられることなく縁石を乗り越えたベビーカーを止めることができました。乗っていた男の子の赤ちゃんは、見るとニコニコ笑っていたそうです。

ブラックバーンさんは、「坂を降りてきたのがすごく楽しかったみたいですね。」と笑って語りました。

そのすぐ後に駆けつけた母親はブルブル震えて動揺しており、殆ど何も言わず、子供を連れて逃げるように去ってしまったそうです。「よほどショックだったんでしょうね」と大らかなブラックバーンさん。

こんなことは今まで他にありましたか、と聞かれ、「いやここ3年このルートだけどないですね、普通は親はそんなに子供から離れないものだから」と笑って答えました。ヒーローですねと言われ、「いやたまたまそこにいただけで」とも。

ちなみにこの高級住宅地クィーン・アン(Queen Anne)はシアトル市の中で一番高い丘になっており、坂の傾斜が急なところでは18%にもなります。雪が降ればそりで滑って(危険ながら)丘の一番下まで行けるというレベルなので、無事で本当に良かったですね!

記事元:HuffPost

■その他のおすすめビデオ
超音波に近い声でも悩殺!? 何もかもミニサイズ、究極の折れ耳・短足子ネコ
火星の上空に UFO!? キュリオシティが送信してくる画像に、次々と不思議な物体が!
CGじゃありません! 木や壁もスイスイ登れちゃう、忍者みたいな犬!!
人前で堂々、かなりプライベートな場所にタトゥーを入れた女性...痛くないの!?
なかよしのお昼寝...捨てられ仲間の子ネコが、大好きな赤ちゃん犬とキス
髪型を崩さない「見えない」自転車ヘルメット! どこに着用してるかわかる?
「これであなたも処女に」...インドの新薬CM、塗るだけで "また18歳に" 若返り!?

もっと見る
続きを読む