ポール・マッカートニー、オリンピック閉会式への参加を正式に発表

今年開催されるロンドン・オリンピック閉会式にポール・マッカートニーの参加が明らかになった。

式典でメインの大役を務めるのではないかとかねてから噂されていたポールだが、このことに関してついに本人の口から正式な発表が行われた。ロンドン<AP 通信>によると、BBCラジオ<Live5>へ出演していた際にポールは、「僕がブッキングされているんだ」と、ロンドン・オリンピックの式典で大役を務めることを報告したようだ。

"Isles Of Wonder" と題された今年の閉会式典は、映画『スラムドッグ・ミリオネア』などで知られるイギリスの名監督ダニー・ボイルが総監督を任されている。当日の会場でどういった演出がなされるか、どういった出演者が登場するのかといった情報はこれまで秘密にされてきたが、ポールの参加に関する噂は以前から流れていたようだ。オリンピック開催が近づくに連れ、詳細が徐々に明らかにされてくるだろう。

ロンドン・オリンピックの開催は7月27日~8月12日。

■関連リンク
ポール・マッカートニー、ジョニー・デップとナタリー・ポートマン出演の新曲PVを監督
スパイス・ガールズ、ロンドン・オリンピックで復活!
アンダーワールド、オリンピックの音楽監督に就任!
続きを読む