マドンナが衝撃パフォーマンス!乳首に続いてヒップをポロリ

先日イスタンブールでのコンサート中、乳首を露出するという衝撃的なパフォーマンスを行ったマドンナが、今度はローマでヒップをあらわにした。

先週の火曜日、イスタンブールのステージで、1995年のヒット曲「Human Nature」をパフォーマンスしながらストリップを始めたマドンナは、身につけていた白シャツを脱いで下着姿になり、挙げ句に右サイドのブラを外して乳首を露出させたのだ。念のためにいっておくが、アクシデントなどではなく自らの意思で、である。

そしてその1週間後に行われたローマ公演でも同じく、「Human Nature」を歌いながらステージ上でストリップショーを始めた彼女は、今度は履いていたズボンを脱ぎ、黒のトングショーツを纏った美尻を披露した。

そして彼女の背中には前回の公演同様、「NO FEAR(怖いものはない)」の文字が。今ツアーのパフォーマンスで、レディ・ガガとの確執の原因になった、盗作疑惑が浮上している楽曲を披露したり、フランスの政治家マリーヌ・ル・ペンをナチス扱いする映像をスクリーンで流して本人に訴えかけられたりと、とにかく物議を醸しまくっているマドンナ、「何が起こっても私には怖いものなんて何もない」という彼女のメッセージなのだろうか。

次の公演では一体何を披露してくれるのか...ここまでくると期待したくなってしまう人も多いのでは?

乳首を見せたイスタンブール公演でのパフォーマンスはこちらから
ヒップを見せたローマ公演でのパフォーマンスはこちらから

関連ニュースの映像

■関連リンク
マドンナ、ワールドツアーをキックオフ! ガガの曲を披露、息子登場、テーマはライフル銃!?
ガガ、あの曲を歌ったマドンナに対して反論! 「反撃する気もない」
続きを読む