レディ・ガガ、アジア・ツアーでまたもやトラブル! タイ公演での国旗使用に批判の声

バンコク<AP>:先月行なわれたレディ・ガガのタイ公演で使用された国旗が問題となっているようだ。国旗の使用のされ方が不適切だったとして、タイの文化省は現在抗議をしている最中だという。

公演中、タイの伝統的な頭飾りを着けた上にビキニ姿でステージに現れたガガだが、槍玉に挙げられているのは、タイの国旗が結びつけられたオートバイに跨がって行ったパフォーマンスであるようだ。これに対して文化省には多くの抗議文が寄せられたとのこと。

文化省はこれらの抗議文をまとめ、タイ警察当局に提出し、「レディ・ガガのパフォーマンスは不適切であり、タイ国民の感情を傷つけた」と説明したという。しかし、あくまでこれは抗議であって、ガガ側に対して賠償を求めるなどの法的な手段に出るつもりではないことも付け加えている。

ガガのアジア・ツアーは各地で熱狂的に迎えられたが、その一方でインドネシア公演ではイスラム過激派団体の圧力によって中止に追い込まれるなどの憂き目に遭っている。訪れた先々で賛否両論を起こしているツアーの今後からまだまだ目が離せない。

■関連リンク
ガガ、あの曲を歌ったマドンナに対して反論! 「反撃する気もない」
レディ・ガガ、インドネシアにいるファンのフラッシュモブに号泣
ガガ、アジアでの公演反対運動に関してコメント「大丈夫、ビヨンセが助けてくれる」
続きを読む