NBAスター選手トニー・パーカー、クリス&ドレイクの喧嘩で負傷し店を訴える

先日、ニューヨークにあるクラブ "W.I.P." でクリス・ブラウンとドレイクの派手な喧嘩が行われ、計5人の負傷者が出たと伝えたが、どうやら他にも犠牲者がいたようだ。NBAのスター選手トニー・パーカー氏である。

<TMZ reports>によるとトニー氏は、店内で割れたボトルの破片で目を負傷したとして、その賠償請求を店側に求めていたようだ。そして、その額なんど2000万ドル(約16億円)!

「ライバル関係にある2人を同時に入店させてしまったのは店側の問題である」というトニー氏の主張に対して、"W.I.P." 側は「クリスとドレイクが居合わせたからと言って喧嘩に発展するとは見込めなかった」と反論。このことに関して関係者は<TMZ>に対し、「クリスとドレイクは、ノトーリアス・B.I.G.とトゥパックとは違うんだから」ともっともな話をしているようだ。さらに、「事実、現場には15人ものセキュリティ・ガードがいて、2人の喧嘩を阻止しようと総力を上げていた」と店側は重ねて主張している。

トニー氏は怪我をした角膜の傷を治療するため先週フランスへ帰国し、手術を受けたようだ。何はともあれ、フランス代表メンバーでもある彼は今夏オリンピックへの出場も控えている。今後のキャリアへの影響も気になるところだ。

■関連リンク
被害者クリス・ブラウン、喧嘩相手のドレイクを起訴する可能性も
クリス・ブラウンとドレイク、リアーナをめぐって壮絶な乱闘!
続きを読む