マドンナ、イタリアで行われた最新MVの撮影現場を公開!

最近デッドマウスが<Rolling Stone>のインタビューでマドンナを「ファンキーバアさん」と呼ぶなど再びバッシングしていたが、彼女はどうやらそんなことは気にもしていないようだ。

先日マドンナは、アルバム『MDNA』からの最新シングル、「ターン・アップ・ザ・レディオ」の撮影でイタリアを訪れている姿が確認された。

アルバム『MDNA』は賛否両論を生み、リリース以降売上枚数も急落しているが、マドンナ本人はそれでもプロモーションを続ける様子。マドンナはイタリアのフィレンツェで新しいミュージック・ビデオの撮影を行い、54歳に近づいているとは思えない容姿を披露している。年齢のためかビデオでのダンスシーンは大幅に減っているようだが...。しかし、彼女を敬愛するエキストラはそんなことを気にする素振りもなく、彼女が現場から立ち去る時には大きな拍手で送りだしていた。撮影現場での様子が映像として以下にアップされているのでチェックしてみよう。

イタリアでのミュージック・ビデオ撮影現場の様子

マドンナは今年3月にはマイアミのUltra Music Festivalに出演した他、ワールドツアーをイスラエル・テルアビブからスタートさせ、過激なパフォーマンスが話題となっている。

関連ニュースの映像


■関連リンク
続きを読む