マイケル・ジャクソンの死から3年...娘パリス、姉ラトーヤ、世界中から追悼ツイートが到着

今月26日、マイケル・ジャクソンがこの世を去ってちょうど3年が経った。あまりに突然だった彼の死は、当時世界中の音楽ファンを悲しませたが、14歳の娘パリスにとっては今でも大きな喪失であるだろう。彼女は父親の命日にこうツイートしている。「RIP マイケル・ジャクソン...パパはいつまでも私の心の中にいるわ<3 大好きよ」

2009年7月の追悼式典で世界中の何百万という人々が見守る中、「パパは私が生まれた時からずっと私にとって最高の父親でした。心から大好きだっていうことをただ伝えたいんです」というスピーチをし、泣き崩れた日から3年。パリスは今月初め、テレビのトーク番組に出演した際にも「父がこの世を去ってしまったこと、それはそう簡単には乗りこえられることではないわ」と癒すことのできない心情を吐露していた。

また、パリスの伯母、マイケルの姉であるラトーヤ・ジャクソンも次のようなメッセージをツイートしている。「皆さん、悲しい朝ね。今日は私の弟マイケルがこの世を去ってしまった日。皆の愛するマイケル、どうか安らかに。あなたはあまりにも早く逝きすぎたわ」

そして今回、米国<AOL>で「マイケルの思い出ツイート」を募ったところ、多数の投稿が寄せられたので一部を紹介しよう。

「ツアーを観に行って生でムーンウォークを見たこと! 当時フィアンセと観に行ったんだけど、 2人とも吹っ飛ばされたよ」
「ブリトニー・スピアーズと『The Way You Make Me Feel』をデュエットしたとき」
「『スリラー』は史上最高のミュージック・ビデオだよ」
「私にとってマイケルの最高の瞬間は、マイケルがステージ上にいた時間の全てよ。他にあんなアーティストはいなかった。彼は私の思い出の中でいつまでも生き続けるわ」

■関連リンク
「マイケルの最後のアルバムの未発表曲は全てニセモノ」娘パリスが激白
ソニーが所有するマイケル・ジャクソンの全音源がハッキングによって盗まれる
マイケルの髪の毛がカジノのルーレット・ボールになる!?
続きを読む