スパイス・ガールズの楽曲をテーマにした舞台の初公開パーティにメンバー勢揃い!

スパイス・ガールズの楽曲を大々的にフィーチャーした新作ミュージカル舞台『Viva Forever』の公開を祝うため、スパイス・ガールズの5人が駆けつけた。公の場で5人が揃うのは2008年の再結成ツアー以来のことである。

しかも、このミュージカル公開を祝うパーティの会場となったホテル "St. Pancras Renaissance London Hotel" は、16年前のこの日にリリースされた彼女たちの大ヒット・デビュー曲「Wannabe」のPVが撮影された場所。ご存知の通り、スパイス・ガールズはその後惜しまれながらも解散してしまったが、今回10年以上の時を経て、ミュージカルの舞台にヒットナンバーの数々が甦るのだ。

『Viva Forever』は、スターを夢見る少女、ヴィヴァが主人公。あるオーディションをきっかけにめまぐるしく変化していく彼女の人生や、家族や友情を描いた青春ストーリーだ。グループでオーディションに応募したにも関らず、仲間を捨ててソロとしてデビューすることを迫られてしまうヴィヴァ。果たした彼女の選択とは...!?



脚本を手掛けたのはイギリスの人気コメディシリーズ「Absolutely Fabulous」で知られるジェニファー・サウンダーズ、さらにプロデューサーを務めるのはABBAの楽曲をフィーバーした大ヒット舞台『Mamma Mia』で知られるジュディ・クレイマー。ミュージカル界鉄壁の布陣でヒットを狙うこの作品の本公開は11月27日。ロンドンのピカデリー・シアターで上演される。

スパイス・ガールズの5人全員が制作に関わっているということだが、果たして「Wannabe」で"Friendship never ends(友情は決して終わらない)"と歌われていたように、長い時を経た彼女たちの友情は今もまだ続いているのだろうか? 物語のエンディングは観てのお楽しみだ。

関連ニュースの映像

■関連リンク
スパイス・ガールズ、ロンドン・オリンピックで復活!
ヴィクトリア・ベッカム、「私に音楽の才能はない」と自ら告白
続きを読む