究極のペットしつけマニュアル!? 猫が伝授する「人間のお散歩」の仕方

人間の世話は猫の大事な仕事の一つ。自分からはなかなかしないので、健康のため、定期的に適度な運動をさせる必要があります。子猫のコーディ先生が、分かりやすい教本ビデオで人間にリーダーウォークを教えます!
少し厳しいかな、と思うくらいの気持ちで接してやらないと、人間はソファの上から動かなくなるなど、長い目で見ると健康に悪いくせを身につけてしまいがち。ですから散歩のしつけは、早く始めたほうがいいのです。

今日はたった7つのステップで、人間の散歩のしつけができる方法をご紹介します。各ステップはビデオでご確認ください。

1.しっかりとリードを使い、誰が優位なのかはっきりさせる。
2.先頭に立ち誘導する。人間を引いて散歩しているのであって、人間に引っ張られてはいけない。
3.人間の前を歩く。ボスは誰かはっきりさせるため。(それに人間がつまずくと笑える)
4.だんだん慣れてきたら、ちょっとジョギングさせてみても。人間の健康にはエクササイズが大事!
5.時折立ち止まり、ちゃんと前を歩かないようになっているか、服従訓練の成果を試す。
6.立ち止まることがあったら、少しリードをピッと引いてうながす。
7.他の猫がいたら、あくまで猫が人間をコントロールしている、ということを見せつける。

これで完璧!訓練のできている人間は、安定した幸せな人間です。フウ。一仕事済んだところで、もっと大事なことに集中しましょう。

記事元:HuffPost


■その他のおすすめビデオ
2週間に一度の特別配達! 老人ホームに来る郵便配達員は黄色でフワフワ
ちょっと痛そうかも!? 巨大プロジェクトで行う「人間ドミノ倒し」!!
気温6°Cで水着の撮影!プールに入りこわばるモデル、気になる完成作品は?
EUの理系女子増加キャンペーンが大ゴケ! 格差反対CM自体が何気に一番セクシスト!?
毒物検査の結果発表、「マイアミゾンビ」事件の容疑者から「バスソルト」は検出されず

もっと見る
続きを読む