ロビー・ウィリアムズ、妻の出産を理由にオリンピック閉会式出演をキャンセル!

今年のロンドン・オリンピック閉会式に出演すると伝えられていた元テイク・ザットのロビー・ウィリアムズが2週間前、妻の出産を理由に出演を辞退していたことが明らかになった。

デヴィッド・ボウイの「Life On Mars」をパーフォーマンスすることが予定され、テイク・ザットとの共演を期待する声も上がっていたが、リハーサルがまさに始まろうとした段階になって、出産予定日が閉会式と重なる可能性が高いことが判明した彼は、急遽出場の辞退を決意したようだ。

今年の3月に妊娠を発表して以来、ウェブ上に妻・アイダの大きくなったお腹の写真をアップするなど父親になる喜びを周囲にアピールしていたロビー。閉会式への出演断念は残念だが、彼は大事な家族とのかけがえのない瞬間を優先したのだと理解しよう。ちなみにお腹の子は女の子なのだとか。

ロビーがツイッター上にアップした妻・アイダの写真


彼のほかに閉会式への出演が噂されているのはジョージ・マイケルやザ・フー、エミリ・サンド、テイク・ザットなど。閉会式のスポークスマンは、「サプライズを大事にしたいので、出演者に関しては極秘で進めている。いろいろな噂が飛び交っているが、基本的にはコメントは控えたい」と話しており、どんなメンツが登場するかは直前まで明らかにされないようだ。

■関連リンク
ポール・マッカートニー、オリンピック閉会式への参加を正式に発表
スパイス・ガールズ、ロンドン・オリンピックで復活!
アンダーワールド、オリンピックの音楽監督に就任!
続きを読む