まるで短編映画! 外国人が東京を撮影すると、こんなにも世界が違う!!

日本人ならありがちな風景、そして、そこまで注目しないものも、外国人の視点から撮影をしてみると普段とは違う風景になり得ます。

Yahoo!映像トピックスに取りあげられているこのビデオでは、外国人旅行者が1週間滞在して撮影した東京の風景と、そこで生活している人々がとても新鮮と話題を集めています。

ビオデを再生すれば解りますが、海外から飛行機に乗って成田空港に降り立ち、東京へ向かうところからはじまります。車窓からはスカイツリーが見え、渋谷、新宿の都庁...そして回転寿司、パチンコ店、ゲームセンターと視点が移っていきます。秋葉原、有楽町など、東京に住んでいる人間にとっては馴染み深い(そうでない人もいるでしょうけれども)土地が順繰りにでてきます。

我々日本人にとっては当たり前の風景が、一人の外国人の撮影した映像によって、自分が知っている世界とは別の視点で表現をされれている事実には驚くべきものがあります。東京の魅力をしっかり見つけてくれたような気がしてなりません。その気になる内容はどうぞ、堪能してみてください。

筆者個人としては都営三田線の6300形がでてきてくれたことが何よりの喜びです!制作者のLukas Backlandさん、また日本へ来てくだされば嬉しいですね!

記事元:Yahoo!映像トピックス
関連記事:マニタメBLOG

■その他のおすすめビデオ
【Yahoo!映像トピックス】見ると旅したくなる外国人の日本旅行記
【Yahoo!映像トピックス】外国人が切り取った日本のスロー映像
パンダの子供達がすべり台で大はしゃぎ! ちょっと最後はお団子状態!
見るほうが恥ずかしいエアセックス世界選手権! 日本生まれの競技が再ブレイク!!
究極のペットしつけマニュアル!? 猫が伝授する「人間のお散歩」の仕方
2週間に一度の特別配達! 老人ホームに来る郵便配達員は黄色でフワフワ

もっと見る
続きを読む