ジャスティン・ビーバー、最新アルバムについて語る!【AOL独占インタビュー映像】

あなたは18歳の時何をしていただろう? 高校を卒業して初めての仕事に就いて、もしかしたら恋に落ちていたかも知れない。ジャスティン・ビーバーは今まさに18歳で、それら全てを体験しているところだが、普通と少しだけ違うのは、自分の出したアルバムがリリースされた途端にNo.1ヒットを記録してしまったということだ。

現在『Believe』のプロモーションのために大忙しのジャスティンが、今回インタビューと撮影のためにAOLのスタジオに来てくれた。その際の貴重な映像とインタビューの内容を紹介しよう!

Q.アルバム『Believe』はリリースされた途端にNo.1ヒットを記録しましたが、どんな気持ちですか? 特にその若さでこういった体験するというのは?

A.クレイジーだよね!僕にとっては3度目のNo.1ヒットなんだけど、今までのハードワークや試行錯誤が報われたんだって実感できるのは嬉しいよ。ファンや皆に気に入ってもらえるっていうのは本当に素晴らしいことだね。

Q.レコーディング中に印象的な出来事やエピソードはありましたか?

A.あまりにも色んな体験をしたからなあ。今回色んなところへ飛び回ってプロデューサーに会って一緒に仕事したわけだけど、とても貴重な体験になったよ。マイアミに飛んでティンバランドと仕事もしたし...ドレイクやテイラー・スウィフトとも一緒に共演したんだけど、彼らは本当に才能あふれるソングライターで一緒に仕事できて最高だった。「ボーイフレンド」を一緒に書いたマイク・ポズナーももちろん最高さ。とにかく色んな体験をしたから、とりわけひとつだけ選ぶのは難しいけど、アルバム制作は本当に充実していたんだ。

Q.ソロ・アーティストとして大成功を収めていますが、もしもバンドを組むとなったら誰をメンバーにしますか?

A.そうだな、ドレイクには声を掛けたいよね。でもってアッシャーも。すごくクールなバンドになりそうだよね!

ジャスティン・ビーバーのAOLインタビュー映像



■関連リンク
ジャスティン・ビーバーの最新アルバムによる収入は一体いくら?
ジャスティン・ビーバー、スキャンダルになったあの女性をテーマにした新曲を発表!
新星カーリー・レイ・ジェプセン、ビルボードで1位獲得! ビーバー&セレーナのおかげ!?
続きを読む