ジェニファー・ロペス、「アメリカン・アイドル」の審査員を辞退する方向へ

2年間「アメリカン・アイドル」の審査員を務めてきたジェニファー・ロペスだが、以前から漏らしていたように次シーズンは続投しないことに決めたようだ。

FOXの番組<Today>に出演した際、彼女はその心境を「決めるのが大変な決断よ。本当に引き裂かれる思いだわ」と語っている。現在エンリケ・イグレシアスとのダブル・ヘッドライナー・ツアーと新作映画『アイスエイジ3』のプロモーションで大忙しの彼女だが、先月テレビ番組に出演した際、他のプロジェクトややってみたいことがたくさんある上に、子供達ともっと一緒に過ごす時間が欲しいため、どうしても長期間拘束されてしまう審査員の仕事は難しいのだと語っていた。そういった背景もあり、やはり「アメリカン・アイドル」の続投は難しいようだ。

「少しずつ(辞退への)決心を固めているところ。番組の皆が大好きだし、本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらったからとっても切ないわ。でも私は映画を作ったり旅をしたり、色んなことがやってみたいの。辛いけど決断しなきゃね」と番組の最後まで辛そうな様子で語っていた。

一方「アメリカン・アイドル」では、後任の新審査員としてアダム・ランバートが有力視されているようだ。

■関連リンク
ジェニファー・ロペス、「アメリカン・アイドル」の審査員を辞退!?
ジェニファー・ロペス、元夫と新彼氏に挟まれて衝撃のパフォーマンス!
ジェニファー・ロペス出演の車CM、訴えられる
続きを読む