ジョニー・マー、フェスでブライアン・フェリーのライブに全面参加!

元ザ・スミスのカリスマ的ギタリスト、ジョニー・マーが、今週末に開催される音楽フェス "GuilFest" でのブライアン・フェリーのライブに全面参加することが明らかになった。



ザ・スミスのモリッシーも同様にカリスマ性があり知的でクールなフロントマンだったが、ブライアン・フェリーとのタッグは一体どのようなものになるのだろう、かなり楽しみなコラボレーションである。ロキシー・ミュージック時代のナンバーも取り上げるということなので、UKロックファンにはたまらないステージとなりそうだ。

マーはフェリーの1987年アルバム『Bete Noir』に参加しており、以前から2人の間に交流はあったが、ここ最近また密にやりとりしているらしい。フェリー曰く「ジョニーにはこれまでもTV番組や小規模なライブなどでも参加してもらったことはあったが、今回のようにフルセット参加してもらうのは初めてだよ。ものすごく楽しみにしているんだ」とのこと。



さて、誰もが待ちこがれているモリッシーとのザ・スミス再結成だが、果たしてこの先実現することはあるのだろうか? 先日のエリザベス女王即位60年「ジュビリー」でもやはり実現しなかったが、オリンピックではひょっとしたら......まだまだ希望は捨てないでおこう。

■関連リンク
ジョニー・マー、ザ・スミス再結成説を否定
モリッシー、NMEを名誉毀損で訴える「私は人種差別主義者ではない」
フェイゼス、ロック殿堂のために再結成!
続きを読む