その時、黒い影が襲った! 外レポ中、動物アタックにあった悲運なリポーター特集

テレビの仕事は華やかなようですが、スタジオの一歩外に出ると世間はワイルドな無法地帯。いたるところに危険が待ち受けています。ある時は猫!ある時は犬!そしてもっと大きいものであることも... 。

1.「こんな早朝クライマーがいるとは意外です」

まだ薄暗い朝に番組紹介で、外回り(?)をしている初々しい感じのリポーターは米ミシガン州FOX17ニュースのニコール・ディドナト(Nicole DiDonato)さん。なんとこの日は彼女の仕事初日。そしてこのビデオがきっかけで、全国で有名人に!画面の中ではクールでしたが、「必死でしがみつかれて(痛かった)。血が出たと思うわ!」と、後でツィッターでつぶやいていました

2.「『ふん』だり蹴ったり」

こちらも早朝の番組紹介。危険な仕事をしている警察犬のために防弾ベストを、というキャンペーンのニュースと思われますが、デモで追いかけられる悪者の役をすることに。「なんか、いや〜な感じがする」と最初に言っていた予感は的中!?

3.「これはいい色でおいしそうですね」

きれいな髪を持つお姉さんは、結構つらいものです。誰か素敵な人に「きれいな髪だね」と言ってもらえるならいいけれど、変な人に好かれることの方が多いし、この場合守備範囲が広すぎて... 。

4.「車好きだったけど明日から違うかも」

これは動物ではありませんが、動く物からの不意打ちは同じこと。モスクワ近くで最近あった、「Auto Exotica」モーターショーでの出来事です。コースの外にいたら安全、というわけではないのですね。(※)

5.「今会ったばかりだけど好きだーーー!!(そして嫌いだーー!!)」

大動物のそばに寄るのはリスクがつきもの。とは言え、ペットで飼われることもあるラマは普通はおとなしい動物です。この場合よほど好かれてしまい、メイクラブしたかった... のでしょうか。(それとも怒ってる?)ラマって意外と情熱的なのでした。

リポーターって、人間だけでなく動物(と車?)にもモテてしまうのですね。あなたのお気に入りの(それか一番かわいそうだと思う)エピソードはどれでしたか?

%VIRTUAL-Polls-BJYHEg%

※(4)の"TV Center"のリポーターは脳震とうで病院に運ばれましたが、命に別状はなく、かすり傷ですんだそうです。

記事元:HuffPostYouTube(1)YouTube(2)YouTube(3)YouTube(4)

■その他のおすすめビデオ
レストランのスタッフに嬉しすぎるドッキリ! 死後も高額チップを置き続ける男性!?
パラシュートが開かずにそのまま地に落ちていった男性の悲劇
ロンドンの新名所、欧州一の高層ビル「シャード」の全建設過程を1分で拝見!
近所の湖で人食い魚発見!? 男性の柔らかいアソコを食べる「ボール・カッター」魚!
おいしそうでも飲んじゃダメ! ストロベリーシェイク色の不思議な湖、ラック・ローズ
世界一短い花火大会!? まさかの点火ミスで、18分のショーがたった15秒に!

もっと見る
続きを読む