マドンナが告訴される!フランス極右政党の人種差別?を批判

パリ<AP>の報道によって、フランスの極右政党 "ナショナル・フロント" が、マドンナを訴える準備を進めていることが明らかになった。

その理由は先月行われたマドンナのイスラエル公演での演出にある。ステージ上のビデオ・スクリーンに歴史上の人物たちを映し、その額にナチスの紋章である逆鉤十字を浮かび上がらせるという内容だったのだが、その中にナショナル・フロントの党首であるマリーヌ・ル・ペンの姿があったのだ。

この演出にマドンナの人種差別に対する抗議のメッセージが込められているのは明らかで、これを聞いたルペン本人は当然大激怒。「我々は人種差別的政党ではない」「もしフランス公演を行なう際にも同様の演出をするのなら、訴えることも辞さない」という抗議文を表明していた。そして迎えたパリ公演で案の定、同様の演出が決行...党は予告通りマドンナを告訴することを決定した、というわけである。

父ジャンの跡を引き継ぐ形で党首となったマリーヌ・ル・ペン。彼女は大統領選での大敗を機に党従来の人種差別的/反ユダヤ的なイメージを払拭しようと努めていたが、移民に対しては相変わらず強硬な姿勢を崩さない姿勢で、とりわけムスリム人口が多すぎることを理由に、フランスの文化が脅かされかねないなどと発言していた。

なお、仏反人種差別団体 "SOS Racisme" はこの一連の動きに対し、マドンナの「反人種差別およびフェミニズム的姿勢」を支持すると表明しているようだ。

問題となったイスラエル公演での映像はこちらから

■関連リンク
マドンナ、アムステルダムのコンサートでプロポーズを支援!
マドンナが衝撃パフォーマンス!乳首に続いてヒップをポロリ

■関連フォトギャラリー
12 PHOTOS
Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel
See Gallery
マドンナが告訴される!フランス極右政党の人種差別?を批判

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

Madonna MDNA Tour: Opening Night in Tel Aviv, Israel (May 31, 2012)

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む