ケイティ・ペリー、カラオケでラップを披露する貴重映像が公開!

先週、ケイティ・ペリーが仲間とともに、カルフォルニア州のカタリナ島にあるカラオケバーで、ラップを披露する貴重な映像がネット上で公開された。


<TMZ>によると、ケイティがラップを披露していた楽曲は、ウィル・スミスの「Miami」。自らステージネームを "キャサリン" と名乗り、1998年に大ヒットしたこの名曲を歌うごきげんなケイティは、どうやら酔っぱらっている様子だ(断定はできないが...)。

「愛しているわ、親友たち!」と叫び、楽しそうにカラオケを楽しむ貴重なケイティのプライベート映像を下記からチェックしてみよう。

カラオケバーでラップを披露するケイティの映像


■関連リンク
保険会社がケイティ・ペリーの回転ブラジャーの危険性を指摘!
ケイティ・ペリー、噂のボーイフレンドについて語る「真剣な恋愛は求めていない」
ケイティ・ペリー、同性結婚に関する自身のスタンスを熱く語る
続きを読む