マライア・キャリー、音楽界の特別栄誉賞 'BMI Icon Award' を受賞

50万組もの作曲家やアーティスト、レコード会社や出版社の著作権管理を行う、全米最大手の著作権管理会社BMI(Broadcast Music Inc)が毎年ビバリ-ヒルズで開催する "BMI Urban Awards"。
APによれば、アーバン・ミュージックを対象としたこの音楽祭で、今年はマライア・キャリーが最高栄誉賞 "BMI Icon Award" を受賞することが決定。授与は9月7日のセレモニーで行われる予定だ。


マライアはデビューして以来いくつものNo.1ヒット・ソングをシーンに送り込み、音楽史上で最大の売り上げを誇るアーティストの1人となった。過去にもジェームズ・ブラウンやジャクソンズ、アル・グリーンといった錚々たるアーティストが "BMI Icon Award" を受賞しており、今回キャリーは名実共に彼らの仲間入りを果たしたことになる。

さらにマライアは現在、人気オーディション番組『American Idol』の審査員に登板するとも囁かれており、今回の受賞がこれにさらなる拍車をかけた形となったようだ。

■関連リンク
マライア・キャリー、ニュー・アルバムのためにジャーメイン・デュプリとスタジオ入り
マライアの夫ニック・キャノン、病気の実体験を元にドキュメンタリー番組を制作
マライア・キャリー、出産後初のステージに登場!
続きを読む