スパイス・ガールズ、オリンピック閉会式への出演が 'ほぼ' 確定!

再結成したスパイス・ガールズが、ロンドン・オリンピックの閉会式に出場することが "ほぼ" 正式に決定したとのニュースが届いた。

実は2年前からオファーを受けており、閉会式への出演が囁かれていたが、ヴィクトリア・ベッカムとメルBがアメリカに住んでいることやメンバー全員のスケジュールによる問題によって、なかなか正式発表には至らなかったスパイス・ガールズ。

しかし現在はほぼ全員が参加可能の旨を明らかにしており、あとはメルCの最終的な了承のみ、という状態であるようだ。さらにメルC本人も、ごく最近オリンピック閉会式に向けて「楽しみにしているわ。また皆で何かやるって言うのなら、当然私も参加するつもりよ」とコメントしていたという事実から、式典への出演はほぼ確定したとみられている。

既にオリンピック閉会式には、ジョージ・マイケル、ザ・フー、エミリ・サンド、テイク・ザット、ジェシー・Jらの参加が決定しており、5人のスパイスが加われば一層豪華な夜になるはずだ。

さらに現在オリンピック側は、リアム・ギャラガーに出演し、オアシスの名曲「Wonderwall」を歌うようオファーをしている最中なのだとか。

■関連リンク
スパイス・ガールズ、ロンドン・オリンピックで復活!?
スパイス・ガールズの楽曲をテーマにした舞台の初公開パーティにメンバー勢揃い!
ミュージカル『Viva Forever』で再集結したスパイス・ガールズ、確執を乗り越えて仲良しグループに!?
続きを読む