これがいけたら真の食い道楽!? 勇気あるアメリカ人が食した「ペニス・フィッシュ」!

日本には活け造りがありますが、アメリカの人にとっては食べ物 = 死んで動かないもの。今夜のごちそうがヌルヌルうごめいていて、しかもあの大事なところに似ていたら...?

【閲覧注意】掲載ビデオ自体に不適切な箇所はありませんが、再生後、YouTubeの関連映像の自動検索の結果は予測できませんのでご注意ください。

ここは釜山の魚市場。韓国で英語を教えているというアメリカ人のブロガーが撮った映像です。仲間のあいだでは有名で、「見ておくべきもの」と推薦されたこの「魚」。確かに...似ています。英語で「ペニス・フィッシュ(Penis Fish)」と呼ばれるのも無理はありません。

筆者は無知なので見聞きしたことがありませんでしたが、これはユムシ(学名:Urechis unicinctus)という、ユムシ動物門ユムシ綱ユムシ目ユムシ科(全部ユムシですね)の海産無脊椎動物だそうです。ご存知だった方も多いかも知れません。

コウジとも呼ばれ、また所によって呼び名が変わり、北海道ではルッツ、和歌山ではイイ、九州ではイイマラなどとも呼ばれています。中国では海腸(ハイチャン)です。北海道の一部などでは、刺身、酢味噌和え、煮物、干物などの珍味として食用にされるとか。

このブロガーがいた韓国ではケブルといい、沿岸地域で刺身のように生食をしたり、串焼き、ホイル焼きなどにされるそうです。Wikipediaに「わずかに剛毛がある。」と書いてあるのが気になってしまいましたが、食べたら...おいしいのでしょうきっと。

うごめくさま。塩とごま油で食す場合が多いそうです。


こちらはお醤油で食べる瞬間!食べてみたら「悪くなかった」そうです。


ボナペティ!

%VIRTUAL-Polls-BJYHFQ%

記事元:HuffPost Food

■その他のおすすめビデオ
こわいもの知らずの子猫ちゃん、大きいドーベルマンに挑む!
本物みたいな人工クラゲ! ネズミの細胞で作ったロボクラゲ「メデューソイド」が泳ぐ姿
誰もが驚いた! オリンピックに先駆け、ロンドンの街全体で究極のダンスパフォーマンス
泡風呂の中を走り続けるハリネズミの赤ちゃん!
事件の一部始終!大学に現れた包丁通り魔を、カンフーキックが倒した瞬間
ハイジもびっくり!? 噂のサーフィン・ヤギ、2頭一緒にボードに乗る姿を動画でキャッチ!

もっと見る
続きを読む