デスキャブ・フォー・キューティーのベン・ギバードがイチローのテーマ曲を発表!

先日、長年プレイしてきたシアトル・マリナーズを去りNYヤンキーズへと電撃移籍したイチロー。活躍の場を移すべく、惜しまれながらも地元を去り行く英雄のために、デスキャブ・フォー・キューティーのフロントマン、ベン・ギバードが愛情と敬意溢れる、イチローのテーマソングを制作し、サウンドクラウドにて発表した。


アップビートなブギーに乗せて "GO GO GO GOイチロー/サードを廻ってホームまで/彼はどんなスローにも走っていき、負けやしないんだ/イチロー、君は本当にアンビリーバブルさ" と歌われる軽快なナンバーは、「実は数年前に書かれた」ものなのだとか。イチローの移籍発表同日に公開された同曲に関してベンは、「今日こそ皆にも聴いてもらうのにふさわしい日はないと思って投稿したんだ」とコメント。イチロー本人と大勢いる彼のファン達に贈る、想いのこもった素敵なプレゼントだ。

ところでベンは先日、本名のベンジャミン・ギアード名義でファースト・ソロ・アルバム『Former Lives』のリリースをアナウンスしたばかり。「デスキャブでのレコーディングに不満があったってわけじゃないんだ。でも僕はソングライターで曲を書くのが仕事。だからいつも曲を書いているわけなんだけど、時々どうしてもデスキャブの曲としてはあまりフィットしなさそうなものも出てくるんだよ。そんな曲が結構たまってきてたってわけさ」と説明している。おなじみのデスキャブとは趣の違う意外なナンバーを楽しみに待っていよう。

イチローのテーマソングはこちらから

■関連リンク
デス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギバード、酔いどれロッカー生活に終止符
ズーイー・デシャネルとベン・ギバード2年間の結婚生活に終止符
続きを読む