キュートすぎ!米競泳チームが五輪準備中に作った「コール・ミー・メイビー」口パクビデオ

オリンピックに向けて、どの国もさぞ忙しいスケジュールだったろうと思われる五輪代表チーム。でも楽しむことは忘れていなかったようで、飛行機やバスでの移動中、はたまたプールで練習の合間、アメリカ競泳チームはこんなリップダブ(※)ビデオ作りにもはげんでいました。その中にはあの人の顔も!
↑上の画像をクリックすると、【YouTube】にリンクして映像が再生されます。

この夏、アメリカではカーリー・レイ・ジェプセンの歌う『コール・ミー・メイビー』のパロディビデオがあふれかえっています。オバマ大統領のスピーチビデオをつなぎ合わせて作ったものから、セサミストリートのクッキーモンスターが出てくる替え歌まであって、それぞれ楽しいものの「もうこれ以上見られない!」と飽和状態でしたが、これは別枠かも知れません。(お腹いっぱいでもおやつは食べられるようなもの!?)

金メダリストのライアン・ロクテ選手(Ryan Lochte)や、"水の怪物"マイケル・フェルプス選手(Michael Phelps)も出てくるこのビデオは、女子代表チームのアリッサ・アンダーソン選手(Alyssa Anderson)やキャスリーン・ハーシー選手(Kathleen Hersey)などが中心になって、ストレス発散のために作ってみたそうです。

みんな仲良しそうで、一緒に参加したくなるこのビデオ。日本代表チームにとって強敵・ライバルには違いありませんが、敵ながらかわいいぞ!という感じです。カーリー・レイ・ジェプセンはカナダ人かも知れませんが、ひょんなところでアメリカの五輪代表チームの精神面に貢献したかも?というエピソードでした。

※リップダブ:既存の楽曲に合わせてリップシンク(口パク)とパフォーマンスを収録し、オリジナルビデオを作ること。

参考までに、原曲のビデオはこちら

記事元:HuffPost

■その他のおすすめビデオ、記事
五輪で大人気の米競泳選手ライアン・ロクテ、その恋愛観と...母が暴露した性生活!?(更新)
究極のイケメン対決!?  今熱い2人の「ライアン」ロクテ vs ゴズリング徹底比較!【AOL Celebrity】
UFOも007を見に来た!?  五輪開会式の上空に現れた、古典的な空飛ぶ円盤!
行き過ぎのガガ様ファン!? 17歳の少女がスケスケ黒レースのドレスを卒業式で着て話題に
こわいもの知らずの子猫ちゃん、大きいドーベルマンに挑む!
本物みたいな人工クラゲ! ネズミの細胞で作ったロボクラゲ「メデューソイド」が泳ぐ姿

もっと見る
続きを読む