大注目の新人エミリー・サンデー、ロンドンオリンピック開会式で讃美歌を熱唱!

ロンドンオリンピックにエミリー・サンデーが登場した。スコットランド人の人気歌手である彼女は、開会式にサプライズの形で登場し、讃美歌「日は暮れて四方は暗く(Abide With Me)」を歌った。

開会式の総監督を務めたダニー・ボイルに指名されての登場となったエミリーは、「英国が生み出した若き才能、そして名声を得ている才能を世界に披露するこの素晴らしいセレモニーに選ばれ、大変誇りに思うと同時に恐縮に感じています」とコメントした。

また、出演後にエミリーは、「今夜のことは忘れないわ! ダニー・ボイル監督、そしてスタッフの皆さんにこの素晴らしい経験をさせてくれたことに対して感謝します」とツイッター上に感謝のメッセージを投稿している。

AOL Music Sessions"Next to Me" "My Kind of Love" など計4曲を熱唱(関連リンク)




■関連リンク
オリンピック開会式でポール、アークティック・モンキーズらが出演! イギリス音楽百花繚乱!!
スパイス・ガールズ、オリンピック閉会式への出演が 'ほぼ' 決定!
ミューズ、ロンドン・オリンピックのテーマ・ソングをフル尺公開!

■関連フォトギャラリー

12 PHOTOS
【AOL Sessions】 エミリー・サンデー
See Gallery
大注目の新人エミリー・サンデー、ロンドンオリンピック開会式で讃美歌を熱唱!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む