レディ・ガガ、プロデュースした香水のポスターでまたまたマドンナのパクリ疑惑!?

先日発表されたレディ・ガガプロデュースの香水「Fame」。現在世界に先駆けて原宿で先行販売が行われており、大きな話題を呼んでいるこの香水だが、ガガが発表した広告用のポスターでも新たな話題を呼びそうだ。


「Fame」のために新しく作られた広告ポスターは、ブランドン・ヴァンスによってスタイリングされ、「アレハンドロ」のPVにおいてビデオ・ディレクター を務めたスティーブン ・クラインが撮影したもの。しかし、黒いラテックスのボディスーツとダークなリップ、そしてこの映し鏡のイメージ...このヴィジュアルにどこかで見覚えがないだろうか。そう、マドンナが95年に発表した「ヒューマン・ネイチャー」のPVである。



おまけに前述のフォトグラファー、スティーブン・クラインは以前、マドンナの撮影も行ったことがある人物だ。これは果たしてただの偶然なのだろうか...。マドンナの楽曲を盗作したという疑惑が持ち上がり、険悪な雰囲気になっていたガガだけに、今回のヴィジュアル・イメージの意図が気になるところだ。
関連ニュースの映像

■関連リンク
マドンナ、ガガのあの曲をカバー! 盗作疑惑が再燃!?
ガガ、あの曲を歌ったマドンナに対して反論! 「反撃する気もない」
レディ・ガガ、初プロデュースの香水『FAME』で鮮烈ヌードを披露!
続きを読む