五輪で大人気の米競泳選手ライアン・ロクテ、その恋愛観と...母が暴露した性生活!?(更新)

400メートル個人メドレーでは怪物フェルプスを敗り、いまや大ブレイクしているライアン・ロクテ選手。みんな見てポーッとした競泳チームの口パクビデオでも、その甘いルックスを披露してくれました。金曜日に28歳になった金メダリスト、その女性観、好みとは...?
おしゃれ好きで、セレブ顔負けのクローゼットを持ち、ちょっと口下手なことでも知られるロクテは実はインタビューが苦手。いざとなると言葉が出てこないそうです。上のビデオは、そんな彼のインタビューNG(というか、間抜けなことを言ってしまった瞬間)集。引退してコメンテーターにでもなるとしたら、かなり修行が必要かも...。でもちょっとボーッとしているところも憎めません。

言葉が出てこなくても、7x4が21でも、いろいろと意見や好みははっきりあるようなので、彼(と母!)の過去のインタビューから、女性、恋愛、ファッションなどについての意見を7つご紹介します。

1. 出会いを作るにはまずウィンクから
Women's Health>の7/8月号で、女の子とお近づきになるには(つまりナンパ)どうするか、かなり具体的な手法を披露。「まず目を合わせてアイコンタクト。(女の子のこと)見続ける男どももいるけど、自分はまず軽くウィンクして、後でまた戻ってくる。そうすると女の子がこちらのこと考える(時間がある)でしょう」と語った。


2. 「女性は(小)悪魔」、でも一人の女性に愛されることは意義のある目標
ESPN.com>のインタビューで、ロクテは過去に女性に泣かされたと見える発言を。「どこかにまっとうな、嘘をつかない女の子っているんですかね?」とキャスターに聞いたロクテ。「みんな嘘つき。みんな悪魔ですよ。誰か、裏表なくて、正直な子に出会いたい...自分のことを人間としてそのまま愛してくれる人に。」(「女性はみんな悪魔」と発言するのは、女の子に好かれるのにあまりいい作戦じゃないかも。)

3. 女の子に着てほしいもの:ホワイトデニムが2番目に好き
きれい好きなのか、白いジーンズが似合う女の子が好き。では1番に好きなのは?自分のボタンダウンシャツを借りてだぼっと着てる女の子。


4. 一晩限りの関係がお得意!?
これはなぜか、お母様がニュース番組『TODAY』のインタビューに答えていて暴露(?)してしまったこと。「うちの息子は忙しいから、もういつも飛び回ってるので、今は彼女とか、ちゃんとした関係を持つひまがないんです。」と語った母親のアイク(Ike)さん。「(だから)よく、一晩限りのお付き合い(one-night stand)をしてます〜。」...お母様、全国放送のテレビでそこまで言ってよかったんでしょうか!?(※記事下に更新情報)


5. 女性が何を求めているかは謎
もしロクテが、ひとつスーパーヒーローのようなパワーをもらえるとしたら、『ハート・オブ・ウーマン』に出てきたメル・ギブソン(が演じるニック)のように、女性の考えていることが分かるパワーが欲しいそう。「女の子が考えてること、分かろうとするのは不可能だから」

6. 「不在の父」にはなりたくない
まだ、一緒に子供を作るような真剣な相手はいないけれど、子供にとってダメな父親になるのが一番こわい。「そこにちゃんといてあげられなくて、子供の人生の一部になれないのが怖い。(子供がいたら)何も見逃したくない。」と<ESPN.com>に語った。


7. 映画『きみに読む物語』(原題: The Notebook)に感動!(かなりのロマンチスト?)
ロクテの弟であるデヴォン(Devon)さんが<ESPN.com>に語ったところによると、男同士で何か映画を見に行こう、と出かけたら、兄ライアン(ロクテ)が『きみに読む物語』にしよう!と決めた。涙もろい彼はそしてかなり泣いていた。


いかがでしたか?これであなたもロクテ通!今度彼を見たら、「あの目でロマンチックな映画を見てボロボロ泣くんだ」と思い出してみてください。

<ボーナス画像:ロクテがセリーナ・ウィリアムズ(女子テニス)とホープ・ソロ(女子サッカー)と一緒に、(もちろん)水着姿でのった米『Vogue』誌の五輪スペシャル版表紙はこちらで見られます。男性が『Vogue』誌の表紙を飾るのは、史上たった4人目だとか。>

【※8月5日追記:母親のアイクさんとロクテは、<USA Today>のインタビューに応え、この発言を訂正。アイクさん:「言いたかったのは、息子は忙しいのできちんとしたお付き合いを今できないから、でも女の子を傷つけないように、1回か2回だけデートに行く、という意味だったんです」とのこと。そしてロクテは<US Magazine>誌に、「"one night stand"(一晩限り)なんてしたことありません!」と発言。また他のインタビューでは、「オリンピックも終わったし、これからいい人を探して結婚したい」とも。...しかしその一方で、「オリンピック村の選手はたぶん、70〜75%が他の選手とXXXすると思う。前回は彼女がいたから何もできなかったけど、ロンドンは楽しくなりそう」とも以前発言したらしいので、ことの真相は分かりません。】

記事元:HuffPost Women

■その他のおすすめビデオ、記事
究極のイケメン対決!?  今熱い2人の「ライアン」ロクテ vs ゴズリング徹底比較!【AOL Celebrity】
胸をシャツから解放せよ! 自由の名のもとに、ニューヨーク中をトップレスで歩く女性
キミはニュースを見なかったのか!? アスリート2人「つぶやき」五輪追放、遅すぎた謝罪
美女と車と...犬?  ジョージ・クルーニーの元カノが、体を張って教える夏の危険
UFOも007を見に来た!?  五輪開会式の上空に現れた、古典的な空飛ぶ円盤!
キュートすぎ!米競泳チームが五輪準備中に作った「コール・ミー・メイビー」口パクビデオ

もっと見る
続きを読む