ロンドン:『変身物語』を英国貴族ドラマ調で語る!? ゾクッとする名作絵画のオマージュ

シェイクスピアがギリシャ神話や『変身物語』にヒントを得て『夏の夜の夢』を書いたように、いつの時代も名作はインスピレーションを与え続けるもの。この映像は『ダウントン・アビー』と『X-メン』の変身シーンを組み合わせたような現代的なショートフィルムですが、16世紀の名作にヒントを得たものです。

ルネサンス期の巨匠ティツィアーノが描いた、『ディアナとアクタイオン』(下)。猟師アクタイオンが、女神ディアナ(アルテミス)とディアナに仕えるニンフたちの水浴を誤って目撃するシーンが描かれており、ティツィアーノの最高傑作とも言われます。オウィディウスの『変身物語』ではこの後、ディアナの怒りにふれたアクタイオンは鹿の姿に変えられ、それを知らぬ仲間の猟師達と自分の猟犬に狩られ食べられてしまいます。



『ディアナとアクタイオン』は、ティツィアーノが『変身物語』の中のシーンをいくつか描いた一連の絵画の中のひとつ。スペインのフェリペ2世国王のために描かれました。ロンドンのナショナル・ギャラリーでは今、このポエジアと呼ばれる神話連作画の中から、3点が一同に展示されています。『ディアナとアクタイオン』、『アクタイオンの死』、そして『ディアナとカリスト』。これらが1か所に集まったのは、18世紀以降初めてのことだそうです。

それを記念して(また芸術活動推進プログラム「カルチュラル・オリンピアード」の一環、「ロンドン2012フェスティバル」の一部として)、ナショナル・ギャラリーでは今回、複数のアーティストに、ティツィアーノの3点の絵画にちなんだ新作品の製作を依頼しました。

その中のひとつが、『ディアナとアクタイオン』をモチーフにしたこの短編映画です。ルーク・ホワイト(Luke White)とレミ・ウィークス(Remi Weekes)の2人からなるイギリスの劇作家・監督チーム、"Tell No One"が監督しました。

ティツィアーノの野外の入浴シーンとはうって変わり、舞台は(英国らしき)郊外の大邸宅。意外なセッティングで語る物語は美しく、少し不気味かつ神秘的です。いくつかのシーンはそのまま絵画になりそうな、視覚効果が素晴らしい映像をお楽しみください。

<ナショナル・ギャラリーの展覧会、"Metamorphosis: Titian 2012"は9月23日まで開催されています。>

記事元:HuffPost Culture

■その他のおすすめビデオ
「安いロンドン」は可能です! 1日15ポンドで旅する 、とっておきの節約術!!
五輪で大人気の米競泳選手ライアン・ロクテ、その恋愛観と...母が暴露した性生活!?
キミはニュースを見なかったのか!? アスリート2人「つぶやき」五輪追放、遅すぎた謝罪
美女と車と...犬?  ジョージ・クルーニーの元カノが、体を張って教える夏の危険
女性スカイダイバー88人が空に咲かせた美しい花! 3度目の正直で驚異の世界記録更新
UFOも007を見に来た!?  五輪開会式の上空に現れた、古典的な空飛ぶ円盤!

もっと見る
続きを読む