スティーヴィー・ワンダー、11年間の結婚生活に終止符

スティーヴィー・ワンダーが、妻でありファッション・デザイナーのカイ・ミラード・モリスさんとの離婚を申請した。

11年間をともにした2人は、2009年から既に別居していたとされている。<TMZ>の報道によれば、スティーヴィーは「両者の決定的な不一致によるもの」と別居の理由を述べているようだ。

この夫婦は2001年に結ばれ、2人の息子、カイランド(10歳)とマンドラ(7歳)をもうけており、スティーヴィーは共同親権(父母が共同し、合意に基づいて子に対し親権を行うこと)を求めているという。

カイはスティーヴィーの後妻であり、最初に結婚した歌手のシリータ・ライトとは2年間という短い結婚生活を経て1972年に離婚している。

関連ニュースの映像


■関連リンク
スティーヴィー、ダンスオーディション番組出演に向けて減量中!?
ケイティとラッセル、ついに離婚!
ジェニファーとマークの離婚劇、双子の養育権巡って泥沼化!
続きを読む