ジョニーの復縁、有名デザイナーのピッパ批判、パパラッチの蛮行...最新ゴシップ

<AOL Celebrity>が厳選した最新ゴシップ・ニュースをお届けします!

別れても友達、ってことで...
今年6月にまさかの破局を発表し、世間を驚かせたジョニー・デップとヴァネッサ・パラディ。どうやら復縁はなさそうだが、14年間の間には2人の子供ももうけ、完全に他人になることはできないようだ。

つい先日の7月18日にも、2人は南フランスで子供たちと一緒にいるところを目撃されている。『Us Weekly』によると、ジョニーとヴァネッサは冗談を言っては笑いあい、ジョニーがヴァネッサの手をとる時もあったという。両親の仲が良いのは、少なくとも子供たちにとっては好ましいことだろう。

<破局前には大ゲンカしていたというジョニー&ヴァネッサ>

「顔はやばいよ、ボディーにしな」の新解釈?
イギリスの歌姫アデルを「太りすぎ」とコメントし、のちに謝罪の意味を込めてシャネルのバッグを贈ったという前科(!)を持つファッション界の重鎮、カール・ラガーフェルド。そんな彼の新たな辛口コメントが到着した。

キャサリン妃はスタイルもいいし、あの子(=ウィリアム王子)にはぴったりな女性だね。彼女みたいな子は好きだよ。ロマンチックな感じがしてさ。だけど妹(ピッパ・ミドルトン)は残念だね。僕は彼女の顔が好きじゃないんだ。後姿だけ見せてくれればいいよ」

ピッパに関してはフェイスブックで「ピッパの素晴らしいお尻を鑑賞する会」なるコミュニティーもあるが、ラガーフェルドが彼女の後姿を称賛しているのかどうかは不明だ。この辛らつなコメントに対し、<Huffington Post>の読者からは「(ラガーフェルドは)最近、自分の顔を鏡で見たのかな?(皮肉)」「自分を何様だと思ってるの?」と、ラガーフェルドへの批判が多く寄せられている。

こればもう、犯罪では?
セレブとパパラッチのイザコザといえば、最近ではジャスティン・ビーバーパリス・ヒルトンのトラブルが記憶に新しいところ。

そして新たに、ミーシャ・バートンがパパラッチの犠牲となってしまった。

ミーシャは7月26日、「タイヤから"ひどい臭いの空気を出してくれて"、私たちがそれを直すのを見ていたパパラッチに"とても感謝しているわ"」と皮肉たっぷりのツイートを投稿。パパラッチによってタイヤの空気を抜かれていたことを明らかにした。

今回のミーシャだけでなく、リンジー・ローハンマイリー・サイラスなど、ここ数年は特にパパラッチによるセレブへの攻撃が激化している気もするが、ここまでくると犯罪といってもいいのではないだろうか。

<ミーシャ、新恋人はサッカー選手!>
忙しいスケジュールの合間を縫って、愛を深めているそう

■関連リンク
オーリー&ケイト、ペン&ブレイク、マイリー&ニック...「別れても友達」なセレブ
ミシェル・ウィリアムズ、「マスコミの攻撃に気が狂いそうだった」
アンジェリーナ・ジョリー、パパラッチ規制法を強く望む

■関連フォトギャラリー

10 PHOTOS
ウィリアム王子とケイト・ミドルトンロイヤルウェディング
See Gallery
ジョニーの復縁、有名デザイナーのピッパ批判、パパラッチの蛮行...最新ゴシップ
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む