ロブ・ハルフォード、チックフィレイ騒動について語る

<Noisecreep>がジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードに電話インタビューを行った。ジューダス・プリーストは今年、アルバム『復讐の叫び』の発売から30周年を迎えている。「エレクトリック・アイ」や「ユーヴ・ゴット・アナザー・シング・カミング」などの名曲が揃ったこのアルバムは、ジューダス・プリーストはアメリカでブレイクするきっかけとなった。



そしてこのアルバムについてのインタビュー終了後、ゲイを公言しているロブは、世間を賑わせているチックフィレイの騒動について語った。今回の騒動は、レストラン・チェーンであるチックフィレイの社長ダン・キャシーが同性婚について否定的な発言をしたことから巻き起こったもので、彼の考えを支持する者たちが展開するチェーン店へ大挙して商品を購入する騒ぎになっていた。

ロブは以下のようにコメントしている。

「最初に断っておきたいのは、私はアメリカが好きだと言うことだ。この国の言論の自由はとても良いことだと思っている。最近私はジョン・アダムズについてのドキュメンタリーを見たんだが、この国の真意は、この国の法律に詰まっている。言論の自由という第1条にね」

「この国の国民は思ったことを言える権利を持っている。チックフィレイの人達も同じだ。全員の意見が一致しなければならないということはない。問題は発言に賛成する人達がどのような行動を取り、また発言に反対する人達がどういう行動を取るかという点だ」

「支持する人達はチックフィレイに大挙して、商品を購入して支持した。しかし、同時にチックフィレイを辞めた人も多い。素晴らしいね。これが権利というものだ。今回の騒動は、アメリカの憲法の良い部分を表していると言える。こういう形でゲイの問題について騒動や議論が巻き起こるのは素晴らしいと思う」

「発言した本人は自分の言動についてこういう結果になるとは思っていなかったと思うが、自分の信念に沿った発言なのだろう。彼には全く賛成できないが、幸運を祈るよ。それだけだ」

■関連リンク
元ジューダス・プリーストのギタリスト、豪華ホテルを私有地に建設中
ジェイ・Z、同性愛者の結婚の承認を「人間として正しい行動だ」と支持
マドンナ、ロシアの反同性愛条例に抗議

■関連フォトギャラリー
フレディー・マーキュリー
9 PHOTOS
Freddie Mercury
See Gallery
ロブ・ハルフォード、チックフィレイ騒動について語る

Freddie Mercury of Queen in concert in Las Vegas, Nevada.

DENMARK - NOVEMBER 01: Freddie Mercury performing live onstage

UNITED KINGDOM - JANUARY 01: Posed portrait of Freddie Mercury, cinzano vest and shorts

NETHERLANDS - NOVEMBER 27: Freddie Mercury performing live on stage at Groenoordhallen , Lieden

AUSTRALIA - APRIL 01: Freddie Mercury performing live on stage

UNITED KINGDOM - JANUARY 01:  Photo of QUEEN and Freddie MERCURY; Freddie Mercury performing live on stage.

Freddie Mercury of Queen on "Jazz Tour 1980" at the Various Locations in Oakland, California

QUEEN : Brian May, Roger Taylor, John Deacon, Freddie Mercury

UNITED KINGDOM - JANUARY 01:  Photo of QUEEN; L-R John Deacon, Freddie Mercury and Brian May performing on stage.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む