レイチェル、早速厳しい現実に直面か? 『glee』シーズン4のプロモ映像

この秋から放映される『glee』シーズン4のプロモーション映像が公開された。

glee』シーズン4 プロモ映像


大都会ニューヨークで"井の中の蛙"状態になるレイチェル(リー・ミシェル)。そしてこれを最初に指摘したのが、彼女の講師を務めるカサンドラ・ジュライ(ケイト・ハドソン)だった。

プロモ映像では早くも、レイチェルにキツ~い言葉を浴びせるカサンドラの姿を見ることができる。

「あなたはアイオワ(州)では大物だったのかもしれないわね」と、カサンドラ。「あら、私はオハイオ出身なのよ」と返すレイチェルに対し、「オハイオですって! もっとひどいわ」と容赦ない。

こうしてみると、カサンドラのレイチェルへの態度は厳しいものに見えるだろう。だがレイチェル演じるリーは<Huffington Post>に対し、彼女は困難に立ち向かうだろうと話している。

「レイチェルは、(ニューヨークの学校にいる)1,400人の"レイチェル"たちへの心の準備ができていたとは思えないわ。だけど私は、それこそが彼女をトップへと向かわせる原動力だと思うの」

『glee』シーズン4は9月13日(木)から全米放送予定。

マシュー・モリソン インタビュー

■関連リンク
【ややネタバレ】この秋からスタートする『glee』シーズン4 の新キャラ一覧
この秋スタートの『glee』シーズン4、キャストは全員続投か
【VIDEO】GLEEK必見! ウォーブラーズによるM・ジャクソン特集の未公開場面&more!

■関連フォトギャラリー

9 PHOTOS
映画『へルタースケルター』
See Gallery
レイチェル、早速厳しい現実に直面か? 『glee』シーズン4のプロモ映像
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む