超音波に近い声でも悩殺!? 何もかもミニサイズ、究極の折れ耳・短足子ネコ

短い手脚というのは、なんだかいとおしくなってしまうものです。(日本人で短足だったらなおさら!?)最近の短足系ニュースでは、エリザベス女王の愛犬のコーギー達が五輪の開会式で映画デビューを果たしましたが、それよりもずっと近くの日本にいる、こんなスターの卵(?)をアメリカのニュースで発見しました。
アメリカのかしましいゴシップ王として知られるPerez Hiltonの番外編動物ブログに、日本にいるというこのマンチカン(Munchkin)の子猫が出ていました。インターネット新聞<Huffington Post>では、「『史上最高にかわいい子猫』のタイトルに、新たな挑戦者」と書いていましたが、うなずかざるを得ません。「ニァァ〜 ニァァ〜」という可憐な声は、「ピンポーン」に答えようとしているのでしょうか?

マンチカンは「猫のダックスフント」とも呼ばれ、アメリカで見つかった突然変異の個体から交配を繰り返し、公認された猫種だそうです。脚は短くても、ジャンプ力などは普通の猫なみで、木登りも得意。さらに脚が短いことで重心が安定するので、他の猫に比べると長時間、2本足で直立することが得意だといわれます。

この小さな子猫が今の時点でどれだけジャンプできるかは謎ですが(先日のオチ子猫のようだったらさらに可愛いですね)、2本足で立っているところやジャンプするところも見てみたいものです。

記事元:HuffPost GNTeddy Hilton

■その他のおすすめビデオ
なかよしのお昼寝...捨てられ仲間の子ネコが、大好きな赤ちゃん犬とキス
火星の上空に UFO!? キュリオシティが送信してくる画像に、次々と不思議な物体が!
髪型を崩さない「見えない」自転車ヘルメット! どこに着用してるかわかる?
ん~枕にピッタリ! うさぎを枕にしてグッスリ眠るネコ
家にあるもので今日からできる! ワインを急いで冷やす一番速い方法
優雅に飛びたかった...けどオチになってしまったネコ3選

もっと見る
続きを読む