ビキニ姿でセクシーな夏の思い出を撮る!...はずが失敗した、究極オール水着版トホホ集

夏も終わりに近づいてきましたが、みなさんの8月はいかかでしたか?プールや海には出かけられましたか。テレビや雑誌を見ていると、優雅にプールサイドで飲み物を片手に過ごしているセレブがいたりして、おお私もそうしたい!と思ってしまうものですが、現実はもう少し厳しいもののようで...。
アメリカではとても人気があるトホホ失敗集(fail compilation)ですが、こちらはすべった!転んだ!落ちた!人の全部がビキニ姿という、単純に夏らしく天才的(?)なアイデアの1作です。

例によって、「うわ痛っ!」とあとを心配してしまうようなシーンもあるのですが、本人/家族/友人が笑えると思ってYouTubeなどにビデオを投稿したという事実から、出ているみなさんは立ち直ったと推測して差し支えないでしょう。

ターザン/ジェーン願望と、ポールダンスの設備が家にある人が意外と多い!?という発見になる映像をお楽しみください。この夏水着姿でドジった方も、「そんなに悪くなかったかも」と思えるはずです。


<ビキニと洗車(car wash)のこぼれ話>
なぜアメリカのビデオには、ビキニ姿のお姉さん達が集団で洗車している場面がよく出てくるのか?と思う方もいるかもしれません。アメリカの高校や大学では、(『glee』などを見るとわかりますが)自分達の所属しているチームやクラブが遠征に行ったりする費用の捻出や、またボランティアしている非営利団体/チャリティーのためなどに、資金集め運動(fundraising)を多くします。焼いたクッキーを売ったりもしますが、夏の資金集めで一番効果的なのは元手があまりかからない"car wash"、洗車サービスです。

駐車場の一角を借り、看板を作って路上でお客さんを呼び込むのですが、その時一番効果的なのは...そう、ビキニ姿の女子です。洗車する人手のほうも、ビキニの数が多ければ多いほど寄付が多く集まる、というのが常識。(たいてい、「寄付はいくらでも、適当だと思われる額でけっこうです」という方式です。)ゆえに、男子の多いチームやクラブだったりしたら、必死で参加してくれる(そして少なくとも上半身ビキニを着てくれる)友人の女子を探します。

ビキニを着ていると言っても、洗車したり車を拭いたり、看板を持って手をガンガン振ったりで、半日重労働することには変わりないので汗だくです。ですから滑るのも無理はありません!(経験者談)

記事元:HuffPostYouTube

■その他のおすすめビデオ
山でリラックス中、突然大きな黒い影が! アメリカに出たのは、獣人ビッグフットか?
【レシピ動画】オーブンいらずで簡単! 焼かない、(時にはオレンジ)チョコチーズケーキ
「そう簡単にはいかなかった...っ!」 思わず笑ってしまうヨガ失敗集
君の明日はどっちだ!? トランポリンで思わぬ方向へ跳んでいった人々
超音波に近い声でも悩殺!? 何もかもミニサイズ、究極の折れ耳・短足子ネコ
CGじゃありません! 木や壁もスイスイ登れちゃう、忍者みたいな犬!!

もっと見る
続きを読む