ブリトニー・スピアーズ、自身のパニック障害を告白

ブリトニー・スピアーズは人気オーディション番組「Xファクター」の審査員として新たに活動を始めているが、撮影初日にはパニック障害に襲われていたことを明らかにした。


ブリトニーは「凄く緊張していたのよ。パニック障害が連続して襲ってくる感じだったわ」と収録時を振り返って告白。さらに、「Xファクター」放送日と同日同時刻にライバル番組「ザ・ボイス」が放送されることが決定しており、このことは彼女の緊張をさらに悪化させてしまうかもしれない。

これについては「Xファクター」のボス、サイモン・コーウェルも腹を立てており、「プロ意識に欠けたビジネスだ」と日程をぶつけてきた「ザ・ボイス」側を批判している。

ちなみに「ザ・ボイス」の審査員にはブリトニーのライバルである、クリスティーナ・アギレラが出演しており、サイモンは「ブリトニーもライバルとして見られているクリスティーナとの同日放送は望まないだろう。ブリトニーは『Xファクター』に心血を注いでいるので、この仕打ちにはがっかりしていると思う」とコメントしている。

関連ニュースの映像

■関連リンク
ブリトニーの超微妙なファッションと『Xファクター』問題
ブリトニー・スピアーズ、人気オーディション番組『X ファクター』の審査員に正式決定
サイモン・コーウェル、「Xファクター」の新審査員について語る

■関連フォトギャラリー
ブリトニー・スピアーズ
97 PHOTOS
Britney Spears
See Gallery
ブリトニー・スピアーズ、自身のパニック障害を告白
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む