おもちゃの機関車が、宇宙に旅行して帰還!? パパから4歳の息子に想像豊かなプレゼント!

小さい時は私たち誰しも、「一番仲のいいお友達」と思っていたおもちゃがあったのではないでしょうか。このビデオに出てくる男の子の場合は、機関車の「スタンリー」がそうでした。そのスタンリーを、空の冒険に送り出すとどうなるでしょう。
アメリカの新聞では定番コミックである『カルビンとホッブス』には、6歳の想像力豊かな男の子カルビン(Calvin)といつも一緒にいるトラのぬいぐるみホッブス(Hobbes)が出て来ますが、まるでカルビンとホッブスのように、このビデオを作ったロン・フューゲルセス(Ron Fugelseth)氏の息子さんは「きかんしゃスタンリー」※と大の仲良しなんだそうです。

2歳の時に出会ってから、(なくしてしまって内緒で新しい物を買った時以外は)片時も離れたことがないんだとか。一緒に遊び、ベッドで共に眠り、どこに行くにも一緒です。でもスタンリーも、時にはすごい冒険に出かけてみたいかも...。

「スタンリーを宇宙に飛ばしてみよう」というこの親子共同プロジェクト、気象観測用のバルーンにスタンリーとHDカメラ、そしてGPSを内臓した古い携帯を取り付けて飛ばすという大胆なものです。

事前に2か月間、周囲の気象・風向きパターンをリサーチして、だいたいの落下エリアは見当がついていたそうですが、それでも初めての試みは未知の世界。そしてきっとそんなことは知らない息子さんが、「バイバイ、スタンリー」とお別れを告げた時は、ワクワクしつつもさぞ不安だったでしょう。

1時間ほどかけて成層圏に到達し、バルーンが割れてスタンリーは27マイル(約43キロ)離れたトウモロコシ畑に帰って来ます。その冒険中、息子さんがこんな風に想像してるんじゃないかな...と思ったスタンリーの表情を、フューゲルセスさんはちょっと加工して入れてみたそうです。

厳密に言うと宇宙空間は地上100キロ以上、大気圏外なので「宇宙旅行」にはならなかったのですが、夢のある、BFF(best friend forever/永遠の大親友)・スタンリーの冒険飛行ビデオは、忘れられない思い出になること間違いなしですね。

※スタンリーは『きかんしゃトーマス』に登場するタンク機関車。

<こちらもかわいい、息子さんが2歳の時に5か月かけて撮った「機関車とその友達の男の子」>


記事元:HuffPost ParentsYouTube

■その他のおすすめビデオ・記事
存在そのものが「アニメ」! 世界で話題の美少女
トランポリンが大好きなワンちゃん、大はしゃぎアクロバット!
これはスゴイ! 110人が何時間も窓を開閉して作った、特大「人間+ビルアニメーション」
モールの見本カラオケで熱唱した「偶然の女の子」、世界中で感動を呼び米2大TV番組に!
疲れているあなたへ... 心安らぐ、純粋に美しい広い空のタイムラプス
ビキニ美女モデルと掃除機...そのココロは? 吸引力を見せつける面白CM!
【Autoblog】京商から、「Bburago(ブラゴ)」製1/18スケール・モデルカーを読者にプレゼント!!

もっと見る

最新の海外セレブ・映画・ドラマ情報、Autoblog・TechCrunch・Engadget日本版はこちらから
続きを読む