恋人カニエから贈られたK・カーダシアンの猫、悲しげな表情がツイッターでも話題に

今月初め、恋人のカニエ・ウェストから白い子猫をプレゼントされたキム・カーダシアン。それからというもの、キムはことあるごとに子猫の写真をアップしているのだが、子猫の悲しげな表情がさまざまな憶測を呼んでいる。

"マーシー(Mercy)"と名付けられたこの子猫。キムの姉コートニーの息子メイソン君(2歳)が抱っこしてもこの通り。悲しげな表情は変わらない。



そんな中、「マーシーはきっと、助けを求めているのだ」と、ツイッターではKim Kardashian's Kat(キム・カーダシアンの猫、やはりKで統一...)なるパロディアカウントが登場。すでに1,300を超えるフォロワーがついている。以下はそのツイートの一部。果たしてマーシーの真意は...。

「誰か、誰か、私を助けて。私はアクセサリーじゃないの」

「Siri(iPhoneアプリ)、後生だから私を殺して頂戴。RT(@KimKardashian: マーシーがiPhone5を欲しがってるの)」

恋人カニエから子猫を贈られたキム

TV出演を終えたカーダシアン三姉妹

■関連リンク
パリス・ヒルトン、クリステン・スチュワート...セレブが飼うユニークなペット
動物虐待? セレーナ・ゴメスのミュージック・ビデオにピンクが激怒!

■関連フォトギャラリー

9 PHOTOS
キム・カーダシアンの猫が悲しげな表情?
See Gallery
恋人カニエから贈られたK・カーダシアンの猫、悲しげな表情がツイッターでも話題に
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む