ハワイの海で撮られた貴重な水中映像! イルカのキオが初めての赤ちゃんを出産する瞬間

イルカの赤ちゃんがどうやって生まれてくるか、ご覧になったことはありますか?しかも水族館のプールでの映像ではなく、ハワイの海の中で撮影された、神秘的な映像をご紹介します。
先週17日、ハワイ島にあるドルフィン・クエスト・ハワイで育った12歳のイルカ「キオ」(Keo)が初めての赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはメスで、1時間ほどかけて生まれたそうです。

【閲覧注意】後半に見られる母イルカの出血など、生々しいと感じる方もあるかも知れません。

海洋自然保護・教育団体でもあるドルフィン・クエストによれば、出産のあいだ「観察、そして初産の母イルカをリラックスさせるため」、普段からお世話をしているトレーナーが付き添ったそうです。

「この美しい赤ちゃんイルカが生まれる過程で、(普段から一緒にいる)人間のスタッフとキオが分かち合った信頼はたぐいまれなものでした」と、海洋ほ乳類を専門とする獣医のレイ・ストーン(Rae Stone)医師は語りました。驚くことに出産の最中でさえも、キオはドックで待機していた獣医チームの所に泳いでいって、赤ちゃんの心拍数を測るための超音波検査を許したとか。

(イルカは仲間がメス、オスに限らず「助産婦」になって出産を補助することも多いそうなので、助け合いに慣れているのかもしれません。)

9〜17か月の妊娠期間のあと、イルカの赤ちゃんはたいてい尾びれから生まれてきます。完全に出てくるまで数時間かかることもあるといいますから、キオの場合安産だったと言えるかもしれません。しかし最初の30日間の母子は大変デリケートなので、これからドルフィン・クエストのスタッフは、24時間態勢でキオと赤ちゃんの健康状態を見守っていくそうです。

この保護施設で生まれた赤ちゃんイルカは18頭目ですが、2代目のイルカの赤ちゃんはこれが初めてとのこと。生まれてすぐにお母さんと元気に泳ぎ出した赤ちゃん、これからもスクスク育つといいですね。

記事元:HuffPost Good NewsDolphin Quest

■その他のおすすめビデオ・記事
その時ヒグマが襲った!! ...けれど子グマだったのでかわいかった
携帯アプリでペットのカエルを怒らせる方法...と、当然の結末!?
おもちゃの機関車が、宇宙に旅行して帰還!? パパから4歳の息子に想像豊かなプレゼント!
トランポリンが大好きなワンちゃん、大はしゃぎアクロバット!
モールの見本カラオケで熱唱した「偶然の女の子」、世界中で感動を呼び米2大TV番組に!
疲れているあなたへ... 心安らぐ、純粋に美しい広い空のタイムラプス
【Autoblog】京商から、「Bburago(ブラゴ)」製1/18スケール・モデルカーを読者にプレゼント!!

もっと見る

最新の海外セレブ・映画・ドラマ情報、Autoblog・TechCrunch・Engadget日本版はこちらから
続きを読む