メイシー・グレイ、スティーヴィー・ワンダー『トーキング・ブック』のカバーALについて語る

メイシー・グレイは現在ニュー・シングル「Boys」、そしてスティーヴィー・ワンダーの1972年のアルバム『トーキング・ブック』のカバー・アルバムという2つの作品に取り掛かっていることを明らかにした。『トーキング・ブック』については年末のリリースに向けて準備が進められているようだ。

メイシーがカバーに取り組むのかは今回が初めてではなく、最新作『Covered』では、レディオヘッドの「クリープ」やカニエ・ウェストの「ラヴ・ロックダウン」、ニーナ・シモンの「バック」などをカバーしている。しかし、『トーキング・ブック』のカバーについては緊張していることを本人が明らかにした。

メイシーは、「スティーヴィーが気に入ってくれれば嬉しいわ。まだ本人には聴かせていないの。ちょっと緊張しているけれど、聴いてもらう日を楽しみにしているわ」とし、「近いうちにスティーヴィーとはコラボレーションしてみたいと思っているの。スケジュールが中々合わないけれど、今回のカバーには是非参加してもらいたいわ」と共演の希望も明らかにした。

アルバムは、オリジナルが発売40周年を迎える10月28日に発売が予定されているが、本人は、「記念日に発売できれば理想的だけど、あくまで予定にすぎないのよ。色々なことが起こるから、その日に発売できるかわからないわ。でもその付近になることは間違いないわ」と遅れる可能性を示唆している。

またメイシーは、スティーヴィーの作品にはカバーしてはいけない作品もあるとし、「彼の殆ど全ての作品が好きだけれど、中にはカバーしてはいけない作品があると思うの。例えば『キー・オブ・ライフ』は絶対にカバーしないわ。あれは素晴らしすぎるのよ。だからと言って『トーキング・ブック』がそうじゃないって言っているわけじゃないわ。この作品もカバーするのは大変よ。多分彼の作品をカバーするのは今回が最初で最後になるわね」とコメントしている。

■関連リンク
メイシー・グレイ、ニュー・アルバムへのコーラス参加権を発売!
スティーヴィー・ワンダー、11年間の結婚生活に終止符
【音楽ニュース早わかり】シガー・ロスがスティーヴィーを非難、ツェッペリンがツアー!?

■関連フォトギャラリー
【AOL Sessions】 エミリー・サンデー
12 PHOTOS
【AOL Sessions】 エミリー・サンデー
See Gallery
メイシー・グレイ、スティーヴィー・ワンダー『トーキング・ブック』のカバーALについて語る
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む