もしやスマイルを買いに!? 米南部2か所で『Googleマップ』のマック上空に現れたUFO!

世界中のいろいろな場所を、通りに立った目の高さで見渡すことができる『Googleマップ』のストリートビュー・モード。アメリカのとある女性が先日、このサービスを使い地図検索をしていたところ、彼女の目に飛び込んできたのはなんと謎の飛行物体でした。
テキサス州ヒューストンに住むアンドレア・ダゥヴ(Andrea Dove)さんは、同州ジャクソンビルに住む親戚を訪ねる運転ルートを調べようと『Googleマップ』に住所を入力していました。そしてふとストリートビューの空を見ると...そこにあったのは、ピンク色のUFO!?

拡大すると飛行機雲のような白い線が右下に見られる、古典的な円盤型の物体をみとめ、彼女は地元のABCニュースに連絡しました。そして全国ニュースになったのが上のビデオです。

<テキサス州ジャクソンビルで見えたピンク色の円盤型物体>


しかしジャクソンビル周辺でこの物体を目撃したと言う人はおらず、レンズフレア(※)か、何か近くのものが反射したのでは、という写真/ビデオアナリストの意見もあります

これは何か光の反射現象なのでしょうか。1か所だけならそう片付けるのも簡単ですが、ABCニュースではまた別の場所、ジャクソンビルから1,000マイル(約1,600キロ)近く離れたニューメキシコ州アコマ・プエブロのストリートビューにも同様の物体が写っていたと報じています。

<ニューメキシコ州アコマ・プエブロで見えたピンク色の物体>


アコマ・プエブロは10世紀以前から続くプエブロ・インディアンのアドベ建築の集落があり、「天空都市」とも呼ばれる特別な場所です。合衆国で最古の、継続して居住されている共同体と見なされているこの場所にピンクの円盤が現れた...というのは、何か意味ありげにも思えます。

<「天空都市」アコマ・プエブロ、1941年頃>


ごく普通の地方都市ジャクソンビルと、古都アコマ・プエブロ。まったく共通点がないようですが、ひとつありました。ピンク色のUFOが見えたのは、どちらもマクドナルドの上空だったそうです。誰かお腹がすいていたか、ゴールデン・アーチにひかれたのか...ドナルドとお友達になりたかったのかも知れません。

テキサス州でピンクの物体が見えたGoogleマップ・ストリートビューはこちらで見られます。

※レンズフレア (Lens flare):写真・映像を撮影する際に、太陽など極めて明るい光源がレンズに向けて当てられている時や、画角内に明るい光源が存在する場合に生じる、暗部への光の漏れ

記事元:HuffPost WNYouTubeGood Morning America

■その他のおすすめビデオ
やはりネコは強し! セクシーなポールダンスを中断する不動ネコ様
その時ヒグマが襲った!! ...けれど子グマだったのでかわいかった
携帯アプリでペットのカエルを怒らせる方法...と、当然の結末!?
おもちゃの機関車が、宇宙に旅行して帰還!? パパから4歳の息子に想像豊かなプレゼント!
トランポリンが大好きなワンちゃん、大はしゃぎアクロバット!
疲れているあなたへ... 心安らぐ、純粋に美しい広い空のタイムラプス


■その他、今年多いUFOニュース
火星の上空に UFO!? キュリオシティが送信してくる画像に、次々と不思議な物体が!
UFOも007を見に来た!?  五輪開会式の上空に現れた、古典的な空飛ぶ円盤!
怪しげな光の正体は何!? 大雨の中、突如こっちへ飛んで来る驚きの一コマ!
現地取材に行ったTVリポーターも見た! 米ミズーリ州で何週間も見えたUFO
ロシアの空に2日にわたり複数のUFO出現! 4つ違うカメラがとらえた謎の光

もっと見る

最新の海外セレブ・映画・ドラマ情報、Autoblog・TechCrunch・Engadget日本版はこちらから
続きを読む