スティーヴィー・ニックス、ニッキーとマライアの衝突についての発言を謝罪

ニッキー・ミナージュとマライア・キャリーが出演する米国の人気リアリティ番組「アメリカン・アイドル」。同番組の収録時に起こった2人の衝突について、スティーヴィー・ニックスがマライアを擁護するコメントを発表していたが、その発言に対して謝罪のコメントを新たに発表した。



同番組にゲスト出演した過去があるスティーヴィーは、新作ドキュメンタリー映画『In Your Dreams』のインタビューを受けている際に2人の衝突について問われ、「私がマライアだったら、ニッキーを殴ってその場で殺していたわ。刑務所に行くことになっても構わないわね」とコメントしていた。

しかしその後、「ニッキー・ミナージュのマライア・キャリーに対する態度についての私のコメントについて謝罪させて頂きます。発言はその日行われていた長いインタビューの最中のもので、疲れていたことから軽率な発言をしてしまいました。後悔しています。過去色々な経験をしてきたマライアに対して擁護する気持ちが先立ち、よく考えずに発言してしまいました。私を含め、アーティストは全員お互いをリスペクトすべきだと思っています。申し訳ありませんでした」と声明を発表した。この一連の騒動について、ニッキー・ミナージュは一切コメントを発表していない。

■関連リンク
『アメリカン・アイドル』でニッキー・ミナージュとマライア・キャリーが大衝突!【動画】
「ロムニーに投票する」と歌ったニッキー・ミナージュにオバマ大統領の反応は...!?
マライア・キャリー、出産後初のステージに登場!
続きを読む