シャロン・オズボーン、ジャンスティン・ビーバーに辛口コメント!

オジー・オズボーンの妻でありマネージャーであるシャロン・オズボーン。毒舌でなかなか強烈なキャラとして知られる彼女が、数日前に送ったニッキー・ミナージュへの酷評に続いて今度はジャスティン・ビーバーに辛口コメントを送った。



シドニーで開催されたラジオ・カンファレンスのインタビューでの彼女はジャスティンについてこう語った。「彼とは会ったこともあるし、一緒に仕事をさせてもらったこともあるし、テレビのコマーシャルでも一緒になったのよ。本当に素晴らしい男の子だと思うわ。でもね、それが問題なの。彼は今だに"男の子"なのよ。彼のファンの子達も18、19歳になってオッパイも大きくなって今や若い女性になってるわけじゃない? なのにジャスティンはずっと小さな男の子のままなのよね」さらに彼の髪型についても「もうちょっと髪を伸ばすなりなんなりした方がいいんじゃないかしらね。私のセンスが100%正しいとは言えないけど、このままだと時間の流れと変化に耐えられないんじゃないかと思うのよ」となかなか手厳しいコメントをしている。

しかし批判的な意見だけでは無く「でも彼はセンセーションを起こしたんだし、本当に人柄も素晴らしいと思う。きっと別のことをやってでも前進していけるはずよ。だから彼の現状に対してそこまで残念だとか、かわいそうだとも思わないわ」とそのポテンシャルを評価する発言も付け加えた。今のところ、ビーバーからシャロンの発言に対するリアクションはない。

■関連リンク
ジャスティン・ビーバーのマネージャー強し! 人気番組プロデューサーの非難にもろともせず
ジャスティン・ビーバー、トゥパックスタイルで成田国際空港に到着! 恋人セレーナも同行
ジャスティン・ビーバー、インタビューで18歳の心境を語る
続きを読む