あることをするたびに女の子にビンタしてもらい、仕事力を驚異的に上げた男性!?

1日中PCに向かって仕事をする人が多い世の中ですが、ついつい仕事でないものを見てしまうのも事実。サンフランシスコに住むライターの男性が、FacebookやYouTubeに費やしている時間が多過ぎるのに嘆き、面白い実験を思いつきました。


普段、1人で仕事をすることが多いライター/ブロガーのマニーシュ・セジ(Maneesh Sethi)さん。<Hack the System>というサイトに体験談を投稿した彼は、実験前「RescueTime」というソフトで、自分がPCの前で費やす時間のうちどれだけ仕事と言える作業をしているか、計算してみたそうです。常にFacebookメッセンジャーで友人と話している習慣などがたたり、実験前の数字は、悲しい38%でした。

<あなたの仕事している率を数字にして見せてしまうアプリ、RescueTime


そこで考えた解決策は...時給8ドル(約635円)で人を雇い、セジさんがSNSで時間を無駄にしていると見えた時(つまり主にFacebookを使った時)はビンタをしてもらう、という大胆なものでした。

Craigslist(クレイグズリスト/ローカル情報交換サイト)に、彼が出した求人広告はこんなものでした:

"こんちは!

誰か、あらかじめ決まってる場所(家かミッション界隈のカフェ)で、自分の隣で働いてくれる人、それでオイラのスクリーンに何が映ってるか見ててくれる人を探してます。時間を無駄にしてたら、怒鳴って、それがだめならビンタしてくれる必要あり。

そちらの仕事を隣で同時にしてくれて構いません。緊急募集中、BART 16th St.ミッション駅近く。

報酬:時給8ドル/自分の仕事もPCで同時にしててOK"

最初の60分間で、20件の返答が来たそうです。セジさんは翌日、中には変なものも沢山あった応募の中からカラさんという女性を面接して選び、さっそく3時間の実験にのぞみました。カラさんがセジさんを監視し、仕事をしているかチェックを入れている現場が上のビデオで見られます。

実験が終わり、生産性の向上はいかなるものだったでしょうか?ビンタ執行人が隣に座っていたことで、仕事をしている時間の割合が、38%からなんと平均98%に上がったそうです。

<実験中、富士山のように高まった生産性!>


しかしカラさんが提供したのは、ビンタによる愛のムチだけではなかったとのこと。セジさんは今回学んだことについて、こう書いています。

「している仕事に社会的な要素を加えることで、生産性が向上する。正直言うと、ビンタされるかもっていう怖れは一番の助けじゃなかった。単に実験を楽しくしただけで。カラが仕事をはかどらせてくれたのは、(孤独な)物書きに人との関わり合いを足してくれたから。アウトラインをまとめてるときに彼女の意見を聞いたり、うまい言い方が考えつかない時、助けてくれたりしたのが役立った。」

また、カラさんに「今日はこういう仕事を達成しようとしている」と、やることリストを最初に言っておき、経過がどうなっているか彼女がチェックしてくれたのも助けになったそうです。カラさんは彼のエディターであり、即席の同僚そしてボスだったのですね。(それで8ドルは安いものです。しかもビンタボーナス付き!)

人と一緒に働く方が効果的だった...当たり前のようで、多くの場合実行されないことです。1人で仕事をする状況で本当に行き詰まったら、セジさんのように、一時的にビンタ執行人を雇うのも手かもしれません。

<ビンタの瞬間の笑えるGIFまで出回っている...Ubergizmoより>
craiglist-facebook-slap
記事元:MashableYouTubeHack the System
関連記事:HuffPost Small Business

■世の中ではビンタがはやっているのか!?
裸のお付き合い!? サンドラ・ブロック、ヌード姿でトーク番組ホストに喝入れビンタ!- Fabloid[ファブロイド] | セレブニュース
アントニオ猪木氏に[人類解放ビンタ]してもらおう!『リンカーン / 秘密の書』キャンペーン - Fabloid[ファブロイド] | 映画ニュース

■その他のおすすめビデオ
自分の可能性を信じてジャンプ! チャレンジ精神あり過ぎのぶきっちょネコが集結!
スヤスヤと眠るハリネズミを指でなでなですると...?
会ったこともないのに... 犬vsネコの好みが異様にはっきりしている赤ちゃん
米大統領選:ロムニー氏の失言、TwitterのNo.1ネタ「女性がつまったバインダー」が歌に!
子ネコ vs ガラスびん! オモチャを取りたい...けれどハマって困ったことに!
約39キロの成層圏から音速破りのスカイダイビングに成功! 史上最高命がけダイブの瞬間

もっと見る

最新の海外セレブ・映画・ドラマ情報、Autoblog・TechCrunch・Engadget日本版はこちらから
続きを読む