【ファン必見の蔵出し映像】『E.T.』公開から25年、あのテーマ曲はこうして生まれた!

1982年の名作SFファンタジー『E.T.』が全米公開されてから今年で30年。このほどスティーヴン・スピルバーグ監督と音楽を担当したジョン・ウィリアムズが映画のテーマを作る様子が公開された。ちなみにジョンは、『リンカーン/Lincoln』『戦火の馬』といった、スピルバーグ監督の新作でも音楽を手がけている。


ファン必見! 『E.T.』テーマ曲に取りかかるスピルバーグ監督とJ・ウィリアムズ


映像は1分50秒弱の短いものだが、ジョンがピアノであれこれ弾き、それに対して監督がコメントする様子を見ることができる。彼らは映画にぴったり合ったメロディーを探そうと、時に主人公のエリオット少年を演じたヘンリー・トーマスのせりふに耳を傾けながら作業をしていた。



最近ではヘンリー・トーマス少年(当時)のオーディション映像も紹介されたばかり。こちらも要チェックだ。

祝! 『E.T.』公開から30周年
■関連リンク
E.T.、オズの魔法使、ネットワーク...オスカー候補者のお気に入り映画
スティーヴン・スピルバーグ監督、失読症であることを告白
アデル、007シリーズの主題歌を本日世界同時プレミア公開!今だから本人が明かす制作秘話

■関連フォトギャラリー

4 PHOTOS
映画『コッホ先生と僕らの革命』
See Gallery
【ファン必見の蔵出し映像】『E.T.』公開から25年、あのテーマ曲はこうして生まれた!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む