ウィロウ・スミス、アデルの話題曲をカバー【動画】

ウィル・スミスを父に持つアーティスト、ウィロウ(11歳)が、アデルの新曲「スカイフォール」をカバーした動画を公開した。



「スカイフォール」は『007』シリーズ最新作『007 スカイフォール』の主題歌で、先日公開されたなかりの話題曲である。9歳の時にリリースしたヒット・シングル「Whip My Hair」では髪の毛を振り回すパフォーマンスが注目を集めたり、後のシングル「Fireball」ではニッキー・ミナージュとコラボレーションしたりと、過激なイメージが先行してしまいがちなウィロウだが、今回のカバー動画では全く違った雰囲気を醸している。

ビデオの中で彼女は、あどけなさの残る笑顔で「今から「スカイフォール」を歌うわね」と冒頭で語り、ピアノを弾きながら伸びやかな声で "ウィロウ・バージョン" を披露した。シンプルなピアノの伴奏による彼女のパフォーマンスは実に印象的。是非コチラからチェックしてもらいたい。
ちなみに、本家アデルによる「スカイフォール」はコチラ

関連映像:ファッションブログを始めたオシャレ大好きなウィロウ

■関連リンク
ウィル・スミス夫妻の子供ウィロウとジェイデン、悲痛のツイートで人生を嘆く
ウィロウ・スミス、髪の毛をバッサリ。その理由は?
ウィロウ・スミス、ニッキーとの新曲PV公開! デビューALの詳細も発表
続きを読む