ダンスの深淵を描き出すショート・フィルム「Embrace」

伝説的な振付師にしてダンサーのマース・カニングハムは1952年、ダンサーにとっての踊る喜び、エクスタシーの体験を「その瞬間こそ、私たちが与えられた自由の授かり物である」と語った。



同じ言葉で締められるショート・フィルム「Embrace」を紹介しよう。モーション・グラフィック・デザイナー、アシュレー・レイ・ペアサールによるこの作品は、SVA School of Visual Arts MFA Computer Artsのために製作されたもの。ダンサー、メーガン・E・マルティネズによるダンスとコンピュータ・グラフィックスを組み合わせ、通常では目に見えない、ダンサーの肉体と精神の中で起こっている現象や芸術的プロセスにつきものであるクリエイティブな葛藤"を視覚化している。優美かつ不思議な世界観を持つこの作品を、下の映像でご覧あれ。





■関連リンク
バクテリアと写真の融合 ザッカリー・コッファーの「バクテリオグラフィー」
指で水彩画さながらの絵を描く山岡セイコウのiPhoneアート

■関連フォトギャラリー

14 PHOTOS
A Tribute To Helmut Newton
See Gallery
ダンスの深淵を描き出すショート・フィルム「Embrace」

A Night in Milan, 1985 by Just Loomis

A Night in Milan, 1985 by Just Loomis

Angeline Jolie, 1998 by George Holz

Atelier Sylvie Berry, 1995 by Mark Arbeit

Birdman, Santa Monica, 2000 by Just Loomis

Carla Bruni, 1989 by Just Loomis

Faux Marilyn by George Holz

Helmut Newton in Paris by Just Loomis

Helmut Newton Shooting Lisa Lyons by Just Loomis

Krisha with Seagulls by George Holz

Lily Back, 1997 by Mark Arbeit

Portrait of Helmut Newton by Mark Arbeit

Helmut Newton on Manhattan Beach, 1979 by Mark Arbeit

Woman With Rose Head by Mark Arbeit

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む