ボーイング777が「ホビット仕様」に!? エルフCAがデモしてくれる機内安全ビデオ!

飛行機に乗ったら、いきなりそこは『指輪物語』のJ・R・R・トールキンの世界!...だったらどうしますか?ニュージーランド航空がそんなシナリオの、「ホビット」をテーマにした機内安全ビデオを公開し話題を呼んでいます。その凝った中身とは、そしてカメオ出演しているのは...?


「思いがけないブリーフィング」と題されたこのビデオは、12月に公開される映画『ホビット 思いがけない冒険(The Hobbit: An Unexpected Journey)』から始まる、『ホビット』(※)3部作とのタイアップによるもの。"「中つ国」公式エアライン"としてグローバルパートナーシップを結んだニュージーランド航空が、これからボーイング767-300/777-300ERで放映するホビット版安全ビデオの第1弾です(日本語版のビデオは767-300となっていますが、英語版は777-300ERです)。

ホビット用の丸いドアから飛行機に入ると、乗客の足はひそかに毛モジャモジャ...。ドワーフや魔法使い(ガンダルフもどき?)もちらほら混じり、安全デモをしてくれるのは、エルフの客室乗務員2人です。

そして機内にはピーター・ジャクソン監督、映画『ホビット』の中でフィーリ(Fili)を演じるディーン・オゴーマン(Dean O'Gorman)やおなじみのゴラム、J・R・R・トールキンの孫とひ孫にあたるマイクとロイド・トールキン(Mike and Royd Tolkien)、そして世界最大のトールキンファンサイト<TheOneRing.net (TORn)>の運営者、ラリー・カーティス氏とクリフ・ブロードウェイ氏(Larry Curtis & Cliff Broadway)などが混じっている凝りよう。

さらに実際に飛んでいる飛行機のほうも、イギリスおよび北米発着便のボーイング777が2機「ホビット」仕様になるそうです。

面白い安全ビデオでは定評のある、ニュージーランド航空。以前はボディーペイントしか身につけていない客室乗務員が出演するビデオや、アニメでオバマ大統領などが声で出演したビデオもありました。ボーイング777-200で放映する、ホビット安全ビデオ第2弾も予定されているそうですが、なかなか期待できそうですね。

※ホビット (Hobbit) は、J・R・R・トールキンの創作した架空世界"中つ国"の種族。身長2〜4フィート(60〜121cm)で、わずかに尖った耳を持つ。足裏の皮が厚く、毛に覆われているので、靴をはくことはない。

【下記のキャンペーンは終了しました】
【11/2:追加プレゼント情報】ニュージーランド航空では、『ホビット 思いがけない冒険』のワールド・プレミアに出席できるニュージーランド行き旅行を2人にプレゼントするキャンペーンを行なっています。ビデオの中で、下の中つ国の言葉で書かれたフレーズが何回登場するか数え、こちらの特設サイトに行くと応募できます。(ただし1回、字幕に隠れてしまっている時があるので、こちらの英語版を見ることをおすすめします!)



記事元:HuffPost TravelYouTube (AirNZJP)

■その他のおすすめビデオ
芸達者にも程がある!? 自分ですまきになる、すごかわワンちゃんがコマンド・芸20連発!
赤ちゃん、ワンちゃん、ハリネズミ...ハロウィンの衣装を着て一番かわいいのは誰?
秋の風物詩!? ブタが落ち葉に埋もれてたカボチャと戯れ、その後したことは?
胸、胸、胸...圧倒の数とプルプルがセクシー過ぎる、男性向け乳がん予防キャンペーン!?
売春、それとも選択の自由? 「バージン」競売、日本人が78万ドルで落札か
思わずセリフをつけたくなる!? 別れのラブシーンにしか見えないプレーリードッグのキス

もっと見る

最新の海外セレブ・映画・ドラマ情報、Autoblog・TechCrunch・Engadget日本版はこちらから
続きを読む